ブログ
- 交通事故で整形外科から接骨院に? -
1月 15, 2015 4:35 pm

上飯田駅から徒歩3分
ムチウチと腱鞘炎の治療が特意な
やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく守山区、緑区、春日井市からも
多くの患者さんがお見えになられてます。

 

先日患者さんからこんな事を聞かれました。

 

先週車にぶつけられて、

 

整形外科に行ったら頸椎捻挫と

診断されました。
こういったムチウチは接骨院に行ったほうがいいと
周りの人達は言いますが、

整形外科に通いながら

接骨院に行くことは出来ますか?

 

また次回整形外科に行くのが7日後と遠いので
その間に接骨院に行っても大丈夫ですか?
それとも整形外科の先生に紹介状とかを
書いてもらう必要がありますか?

 

なるべく早く治したいのですが
どうするのが一番良いのか分からないのです。

と聞かれました。
どうやら同じような悩みを持たれている
患者さんが多いみたいです。

 

質問に対しての答えは

大丈夫 です!

 

もともと交通事故というのは 第3者行為による
負傷ですので、基本的には健康保険は使えないのです。
医療費はすべて保険外の自費治療になります。
ですので 整形外科に通いながら、接骨院や鍼灸院に
通ってはいけないということはないのです。

 

最も良いと思われるのは
1週間に1度 整形外科に行きドクターに現状を把握してもらい、
その診断を基にあとの日を接骨院などで治療する という方法です。
制度を詳しく知ってる人はよくこうしてますね。

 

そして病院からの紹介状を書いてもらったほうがいいかも
とありましたが、これも特に大丈夫です。
僕たちに交通事故の治療であるということを伝えてくれれば
僕たちが保険会社に連絡して、手続きをしておきます。
ただドクターからどんな診断をされたかはちゃんと教えて下さいね。

 

特に整形外科で捻挫とか挫傷と診断されたのなら、なおさら
僕たち接骨院(柔道整復師)に任せてください。

柔道整復師は国が認めている

捻挫、挫傷治療のエキスパートなんですよ!

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket