ブログ
- こむら返りについて。 -
2月 24, 2015 10:07 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
交通事故の治療と花粉症の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

北区だけでなく港区、熱田区、岡崎市からも
多くの患者さんがお見えになられています。
みなさんこんにちは。
やすだ鍼灸接骨院の今井です。

 

このところ暖かい日が少し続いていますね!東京や関東では20℃を超えた日も∑(゚Д゚)
寒暖の差が激しいので温度管理をして体調を崩さないように気を付けて下さいね。
先日の東京マラソンをはじめ、3月8日は名古屋でもウィメンズマラソンにシティマラソンと

この時期はマラソンのシーズンで患者さんでも趣味で走られる方や、

実際に大会に出られる方もいらっしゃいます。
マラソンだけでなく、スポーツをするときに起こりやすいのが

こむら返りです。

もちろんこむら返りはスポーツの場面だけではなく、日常生活でも十分起こり得ます。
なぜこむら返りは起こるのでしょう?今回、次回と2回に分けてそのメカニズムを簡単にご説明します。

 

そもそもこむら返りとは、筋肉が急激に収縮することによってつった状態になることで、

激しい痛みを伴うものです。

特にふくらはぎに好発しますが、太ももや土踏まず、指、首や肩などにも起こります。

高齢とともに起こりやすくなり、また男性よりも女性のほうが起こりやすい特徴があります。
こむら返りは大きく2パターンに分かれます。

 

①スポーツをしている時や買い物や家事、通勤などの日常生活

②就寝中

両方とも症状に大きな違いはありますが、スポーツや日常生活で起こるものは一過性で、

症状が治まれば元の状態に戻ることが多いですが、

就寝中に起こるものは、繰り返し起こりやすくなるので注意が必要です。

 

私たちが身体を自由に動かせるのは、筋肉に脳からの信号で収縮させ、その筋肉が正常に収縮することで、

身体を自由に動かせます。ところが筋肉に異常収縮を起こした状態になるのが、こむら返りです。

 

ではなぜ筋肉の異常収縮が起こるのでしょうか?
次回はその理由をご説明します。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket