ブログ
- 「酒は百薬の長」 -
6月 4, 2015 3:35 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
養生指導に定評のある
やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく西区、中川区、清須市からも
多くの患者さんがお見えになられています。

こんにちは。
4月からやすだ鍼灸接骨院の
スタッフになった
安藤歳麻(あんどう  としお)です。

 

今回は暑い毎日にかかせない?

お酒の適量

について
ブログを書いてみます。

 

お酒は

“百薬の長”

と呼ばれて
身体に良いと言われてます。

 

はたまた、身体に悪いので
飲むべきではないとも言われてます。

 

本当はどうなんですか???

 

日本人30万人を対象にした
調査研究結果をまとめて

解析したところ

 

1日あたりで下記のいずれかなら
身体に良いみたいです!

 

男性は

ビール350cc  1缶~2缶
日本酒1合~2合
グラスワイン2杯~3杯

 

女性は

ビール350cc  1缶
日本酒1合
グラスワイン1杯~2杯

 

全部じゃないですよ(笑)
いずれかですよ。

 

飲酒を習慣とする事で
飲酒習慣のない人よりも

 

男性、女性ともに

20%程度の
死亡リスク低下

が期待できるとの事です。

ただし、あくまでも
比較的少量の飲酒量です。

 

飲酒量が多くなると
副作用がでるので要注意です。

 

もちろん、お酒が体質的に飲めない人は
無理に飲む必要はありません。

 

上手につきあえばお酒は
まさに”百薬の長”と呼ばれるに

値する健康増進効果を
発揮してくれます。

 

ちなみに私は、
缶ビール1本が適量です笑

o01520170133271362271
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket