ブログ
- 夏の冷え性にご注意下さい -
8月 9, 2015 11:32 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
肩こりと眼精疲労の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく港区や中川区、東海市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

4月からやすだ鍼灸接骨院の
スタッフになった
安藤歳麻(あんどうとしお)です。

 

今回は、

 

暑い夏でも
体が冷えてしまう原因を

少しお話したいと思います。

 

夏場は外気温が高いから
冷えとは無関係に感じますが、
実は体を冷やしている
可能性があるんです!

 

特に女性の身体は、
男性よりも筋肉量が少なく
脂肪が多い体質をしていますので
身体の構造上、
冷えやすいのでご注意下さい。

 

そして
やはり一番の原因は

《設定温度の低いエアコン》

です。

 

気がつかないですけど

私たちの生活では

自宅や職場、お店の中や電車の中など
絶えず涼しいところに
身を置いているので
体が冷えてしまいがちです。

 

それ以外には

《アイスや冷たい飲み物》

を、摂取する機会がどうしても
多くなりがちだということです

 

体に熱がこもっている時は、
熱を冷ましてくれる
冷たい飲み物や生野菜が効果的です。

 

ただし、勢いよく摂取すると
体が急激に冷えて血流が悪くなります。
少しずつ摂取するなど注意しましょう。

 

それでは

夏の冷えから
体を守るポイントとして

 

 

①首、お腹、足首を冷やさない
②上着を必ず持ち歩く
③飲み物は常温の水を摂取する
④夜はシャワーだけで済ませず浴槽で温まる
⑤お肉、お魚、豆類を摂取する
⑥寝る時は、エアコンや扇風機を

つけっぱなしにしない

 

 

などです。
冷えや暑さへの対策は
体の状態に合わせて管理しましょう。
それでも体調が
芳しくない時は、

やすだ鍼灸接骨院に
ご相談下さい。

全力でサポートさせていただきます。

 

o04800705133916213461
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket