ブログ
- サムシングフォー -
8月 28, 2015 11:48 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
不妊症と便秘の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく熱田区、守山区、東海市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

4月からやすだ鍼灸接骨院の
スタッフになった
安藤歳麻(あんどうとしお)です。

 

私事で大変恐縮ですが

この度、8月30日に
披露宴を挙げる事になりました。

 

そこで今回は花嫁が
生涯幸せな結婚生活を
送る事が出来ると語りつがれている
ヨーロッパのおまじない

 

『サムシングフォー』

について
ブログを書いてみたいと思います。

 

『サムシングフォー』とは

 

花嫁が結婚式当日に

「なにか古いもの」
「なにか新しいもの」
「なにか借りたもの」
「なにか青いもの」

 

の4つも身に付けると、
必ず幸せになれると
言われているそうです。

 

1.サムシングオールド(なにか古いもの)

:これから始まる新生活を豊かに送れるように、

祖先から伝えられたものを受け継ぎます。

 

2.サムシングニュー(なにか新しいもの)

:新たな生活が幸せなものになりますようにとの願いを込め、

新品のものを身に付けます。

 

3.サムシングボロウ(なにか借りたもの)

:幸せな結婚生活を送っている人から幸運を分けてもらい、

その幸せにあやかります。

 

4.サムシングブルー

(なにか青いもの)
:青は幸せを呼ぶ色、忠実・信頼を象徴する色と言われております。

花嫁の純潔や貞操、清らかさを表すため、

サムシングブルーは人目につかないよう身に付けるのが良いとされています。

 

その他にも、
花嫁の手元を美しく彩るブーケ、
花びらに包まれる
フラワーシャワーの祝福、
プチギフトのドラジェなど

ウエディングに取り入れている
アイテムや演出も
花嫁の幸せを願って生まれたものです。

 

結婚式は、
本人達はもちろんの事、
家族にとっても特別な思いや
気持ちがこもっています。

 

親族や参列される方々も
準備をしてくれています。

 

もちろん
やすだ鍼灸接骨院の

やすだ院長、今井副院長にも
参列して頂きます。
よろしくお願い致します。

 

後は、体調管理だけ
気を付けて当日を迎えるだけです。

 

o02200273134088352031
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket