ブログ
- 痛みの基礎知識 -
8月 30, 2015 11:21 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腱鞘炎と腰痛の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく港区、守山区、稲沢市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

4月からやすだ鍼灸接骨院の
スタッフになった
安藤歳麻(あんどうとしお)です。

 

今回は

『痛み』

について少し
お話したいと思います。

 

普段私達が感じる「痛み」とは

・切り傷や打撲による痛み

・刺すような痛みやだるい痛み

・すぐに治る痛みや長く続く痛みなど

さまざまな種類の「痛み」があります。

 

また、

痛みを感じる部分も

 

腰、首、頭、足など
いろいろです。

 

 

「痛み」は
とても不快な感覚ですが

そもそも『痛み』とは
何なのでしょうか。

 

◎痛みの役割

 

私達は
「痛み」
を感じる事で、
何らかの異常や異変が
生じている事に気付きます。

 

 

もし、
「痛い」
という感覚がなければ

・危険を察知したり回避する事が出来ず

・ケガや病気を繰り返したり

・命の危険につながる事もあります。

 

 

「痛み」は、私達が生きているサインで

 

私達の身体や
命を守り、
生命活動には
欠かせない役割を持ちます。

 

 

◎痛みの種類

「痛み」は
その原因によって

 

3つに分けられます。

 

①切り傷や火傷などによる、
炎症や刺激による痛み

②病気などにより、
神経が障害される事で
起こる痛み

③人間関係のストレスなどによる、
心理・社会的な要因に
よって起こる痛み

 

 

長引く痛みなどでは、
この複数が関与している
事が多いです。

 

◎痛みの慢性化

 

「痛み」
は交感神経の緊張が
運動神経を緊張させ

血管の収縮や
筋肉の緊張を起こし

その結果、
血行が悪くなり

痛みを起こす物質の
発生につながります。

 

 

この
痛みを起こす物質
は、血管を収縮させるため

さらに血行を悪化させ

また

痛みを起こす物質が
発生するという悪循環を
引き起こしていきます。

 

痛みは慢性化する前に、
適切な治療を行って

早期に原因を
取り除く事が大切です。

 

無理な我慢は禁物です。

 

痛みの悪循環を断つため、
早めに医療機関を受診しましょう。

 

痛みが長く続いたり、
さまざまなストレスに
さらされていると

 

本来、
私達が脳の中に持っている

 

《痛みを抑える神経》

 

の力が弱くなり、

 

痛みを普段より
強く感じたり

 

痛みが慢性化する
事がわかっています。

 

『痛み』
というのは本当につらい事です。

 

その苦痛が
少しでもラクになったり、
和らいで下さればと思い

 

やすだ鍼灸接骨院では、
全力で治療をさせて
いただいております。

o04800507134123390811
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket