ブログ
- 盲腸って実はすごく大事! -
11月 7, 2015 9:59 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
寝違えと便秘の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく東区、名東区、豊田市
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

こんにちは
やすだ鍼灸接骨院の安田です。

 

今まで盲腸(虫垂)は
人の身体の中で
要らないものとされてきました。

 

特に重要な役割があるとも
思われてなく、必要どころか

 

急性虫垂炎

 

を引き起こす厄介な
臓器だと思われてきました。

 

 

しかし最近の研究で

必ずしも無用なものではない

ということが分かってきました!

この盲腸(虫垂)の中には
発達したリンパ組織があって

 

免疫機能を高める

 

という大切な役割があるんです!

 

この虫垂にあるリンパ組織が
ある種の有益なバクテリアの
成長を促してるんです!

 

また何かトラブルが起こると
この有益なバクテリアは
虫垂という避難所に
隠れてトラブルを回避するんです!

 

こうした有益なバクテリアは
免疫を訓練して、結果
強い身体をつくるんです!

 

そして、さらには
虫垂は胎児期の
生命維持に必要な
アミノ酸やホルモンをつくって
体内環境を保ってるんです!

 

結構すごいことをしてるんですね!

やっぱり
人間の身体の中に要らないものなんて
一つもなかったんですねー

 

今まで病院で手術をしたときに
「どうせ要らないものですから
ついでに切っておきますね」
ということも多かったと思いますが

 

どうやら
まだ虫垂を持ってる方は
大事に取っておいたほうが
よさそうですね(^-^)/

 

o02500276134771811041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket