ブログ
- スポーツ心臓ってナニ?? -
11月 27, 2015 6:52 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
冷え症とつき指の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく緑区、中村区、大府市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

4月からやすだ鍼灸接骨院の
スタッフになった
安藤歳麻(あんどうとしお)です。

 

皆さん
スポーツ心臓
って知ってますか?

 

スポーツ心臓とは、

スポーツ選手にみられる
心臓の肥大化です。
長期間にわたって

非常に高度なトレーニングを

続けてきた運動選手に

みられることがあります。

 

スポーツ心臓は、

心臓内に貯められる

血液量が一般の人に

比べて多くなります。

 

 

運動時に

この貯められた

血液は押し出され、

 

脈拍も増加し

全身をめぐる

血液の量が増加します。

 

 

これにより

全身の筋肉・臓器への

酸素供給が増え

競技能力を高めます。
そして

このスポーツ心臓には

2種類あります。

 

 

〈動的スポーツ心臓〉

 

マラソンや水泳などを

主に行っているスポーツ心臓を

動的スポーツ心臓

と呼びます。

 
これらの運動中には

筋肉への酸素供給が

多く必要となり

血液量が増えるので

心臓の容積の拡大を生じます。

 

 

 

〈静的スポーツ心臓〉

 

重量挙げなど筋力トレーニングを

主に行っている

スポーツ心臓のことを

静的スポーツ心臓

と呼びます。
運動中には

血圧が300mmHg近く

またはそれ以上にまで上がり、

心臓が血液を

押し出す抵抗が増すので、

心臓の筋肉自体が

強化され分厚くなります。

 

 

●ほとんどの人が、

スポーツ心臓は競技を

やめてから約1~3年程度で

消失するといわれています。
よって中高年者で

心臓が大きい方が

「昔、スポーツ選手だったので
心臓が大きくなった」

というのは誤りです。

 

何らかの病気が

隠れていると考えられるので

検査を受けることをお勧めしますね!

 

o02130084134952217351

 

 

 

 

 

 

名古屋市北区上飯田北町2-65
やすだ鍼灸接骨院
052-325-5379

トップページ

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket