ブログ
- 変形性腰痛症って? -
12月 16, 2015 10:34 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と膝痛の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

トップページ

 

北区だけでなく昭和区、西区、尾張旭市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

4月からやすだ鍼灸接骨院の
スタッフになった
安藤歳麻(あんどうとしお)です。

 

 

 
今回のブログとして

『変形性腰痛症』

について、少しお話します。

 

重いものを持った時に腰が痛む人や

前かがみになった時に腰が痛む人は
もしかしたら

 

●変形性腰痛症●

かもしれません。

 

ただし、全ての人が
変形性の腰痛症であるとは限りません。

 

では
なぜ腰が痛くなるのかというと

背骨とは、椎骨(ついこつ)という骨が

31個~33個が
連なって形づくられており
椎骨と椎骨の間は

椎間板(ついかんばん)に
よって連結されております。

 

椎間板は
背骨のクッションのような
役割も果たしております。
しかし

加齢や肥満

腰の酷使などによって

椎間板の弾力性が失われて

周辺を走る神経に

刺激を与える事で

痛みが生じます。
また
椎間板が
左右非対称に変形してしまうと

正しい姿勢を
保てなくなったりもします。

 

他にも

椎骨同士が
ぶつかってすり減る事で

骨が増殖する作用が生じ

椎骨組みの表面に
トゲのような骨ができる事があります。

 

変形性腰痛症は
様々な要因にて発症します。

 

腰の痛みというのは
本当につらいものです
やすだ鍼灸接骨院では

腰痛の治療が得意です。
患者さんの

腰の痛みを少しでも和らげ

生活の質を向上させる事ができます
腰の痛みが気になる方は
一度ご相談下さい。

thmwg0wh09

 

 

 

 

 

 

名古屋市北区上飯田北町2-65
やすだ鍼灸接骨院
052-325-5379

トップページ

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket