ブログ
- 交通事故後の痛み -
11月 15, 2016 1:02 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
便秘と逆子の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく守山区、中川区からも
多くの患者さんがお見えになられています。

 

 

交通事故の痛みを放置するのは危険

年間交通事故で最も多い県ランキングは

毎年ほとんど固定していて、上位である

 

・愛知県

・大阪
・東京

 

は毎年1~3位にランクインをしています。

 

 

これは人口も大きく関わっていますが、

それよりも車の所有率と県民性が

関係していると言われています。

 

交通事故は年間全国で50万件ほど起きています。

 

けが人だけでも60万人以上発生しているとされていますが、

その際負ったケガを放置している方が多くいるのが現実です。

 

 

交通事故で最も多いけがは

むち打ち

 

 

交通事故の現場を見てみると、

「むち打ち」の症状が出てしまっている方が多くいらっしゃいます。

 

 

むち打ちは自動車の突然の急ブレーキや衝突などで首がしなってしまい、

痛みを感じるようになります。

 

 

一般的にむち打ちと言われていますが、

 

・頚椎捻挫

・頚部損傷

・外部性頚部症候群

 

という症状名となります。

 

 

主に関節の軟部が損傷しているので、

骨折をしていない限りレントゲンでは

異常が発見しにくいのも特徴とされています。

 

また、寝違えと同じような症状だと勘違いをされている方がいますが、

実は痛さや範囲などが全く異なっているのです。

 

 

むち打ちは後遺症が残りやすい

 

むち打ちは骨や靭帯に異常がないことから

「自然治癒」を希望される方が多くいらっしゃいます。

 

しかし、自然治癒力は個人差が大きいため、

早く治る方もいればなかなか治らない方までさまざまです。

 

しかも治りが遅いと何度も炎症を繰り返してしまい、

すぐに首が痛くなってしまうという

後遺症に発展するケースも多く見られます。
こうなってしまっては、治療するのにも

時間が必要となってしまうので、

 

交通事故後のケガは放置をしないで

なるべく専門機関に診てもらうことが大切だと言えます。

 

交通事故後は必ず診断を

 

交通事故というショッキングな出来事が起きると、

多くの方が自分の体のことよりも

車や破損した部分を気にされて、

自分の体のことは後回しにしてしまうケースをよく見られます。

 

しかし、身体の異常を放置しておけば

後に重大な後遺症に発展したり、

痛みが長引くケースもあるので甘く見ないで注意してください。

 

交通事故が起きたら、

その時は大丈夫だと思っても

一度体がケガをしていないか病院などの

専門機関で受診してもらいましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院でも、

むち打ちをはじめとする交通事故のケガの治療、

そして交通事故に関する相談も受け付けております。

 

気になる方はぜひこちらをご覧ください。

 

 

ziko

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket