ブログ
- 辛い肩こりは改善できる! -
11月 23, 2016 5:25 pm

日本人特有の辛い肩こりは改善できる!

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

ぎっくり腰と五十肩の治療が得意なやすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく西区、豊田市からも
多くの患者さんがおみえになられています。

 

日本人の肩こりの歴史は古くて長い

 

日本人が肩こりを意識し始めたのはいつからなのか、

皆さんはご存知ですか?

 

実は、あの有名な

夏目漱石が1910年に書いた「門」

の中の一節から生まれた言葉だと言われています。

 

しかし、肩こりという名前が付いたのはこの時期ですが、

症状自体は農耕を始めた縄文自体後期から

肩こりのようなものがあるとも言われており、

日本人は昔からこの痛みに悩まされていたことが分かります。

 

今回は、そんな肩こりの改善方法について紹介します。

 

 

食事でおいしく肩こり改善

 

肩こりの人の食生活を覗いてみると、

偏った食生活を送っている人が多いことが分かります。

 

特にジャンクフードやお菓子ばかり食べている人は要注意で、

肩こりを悪化させている可能性があるのです。

 

人は食べ物から栄養を摂取しますが、

栄養のない物ばかり食べていると代謝が

悪くなったり血流が悪くなったりと、

肩こりにつながり良いことがありません。

 

 

食事が原因で肩こりに悩んでいるなら、

まずは代謝に必要なビタミンB群や、

血流を良くするビタミンEを意識的に取りましょう。

 

また、体を温めるみそ汁やスープを摂るのも効果的です。

 

 

運動・スポーツでも改善

 

“体を動かす”ことは、肩こり改善にとても効果的だと言われています。

 

もちろん、毎日運動をするのは難しいと思うので、

1日5分の簡単な運動を週2日からでも構いません。

 

自分の体に無理のない範囲でストレッチやウォーキング、

ラジオ体操などで、体の筋肉を動かしましょう。

 

肩こりは身体の筋肉が凝り固まって症状が起きているので、

筋肉を動かせばかなり楽になっていきます。

 

また代謝も良くなり血流もスムーズになるので、

肩こりがしにくくなる身体に変えていくことも可能です。

 

 

自分で行う場合の注意点

 

肩こりは慢性化しやすく、病気の初期症状の場合もあります。

 

 

間違ったやり方をしてしまうと逆に

痛めてしまう事あるので、注意が必要です。

 

 

一人で努力して治しても良いのですが、

自分の“体に合った続けられる運動”や“食生活の見直し”を

一人で続けていくのは難しいですね。

 

 

しかし、「いきなり病院へは行きにくい」

という方も多くいらっしゃいます。

 

 

そんな時お勧めなのが接骨院です。

 

 

身近な相談から、肩こりの原因でもある

体のゆがみ

を治してもらえるため、

通常より早い効果が得られます。

 

 

 

もちろん痛みへの即効性もあるので安心です。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、肩こりに関する治療も行っております。

気になる方はぜひこちらをご覧ください。

 

kata
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket