ブログ
- 交通事故の治療、後悔と後遺症は残さない!? -
11月 28, 2016 6:38 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

ヘルニアとめまいの治療が得意なやすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく中川区、知多市からも

多くの患者さんがおみえになられています。

 

 

車だけじゃない!

意外と多い自転車事故

 

「あぶない!」と思った瞬間に、

思わぬ衝撃が体を襲う交通事故。

 

最近では車だけでなく、

自転車での事故の方がバイク事故よりも

多くなってきて社会的な問題の一つと言えますね。

 

歩いていたら自転車に追突されて、

腕の骨を骨折という事もあります。

 

事故を起こした本人はもちろん、

運悪く事故にあってしまった人も、

誰もが辛い思いをしなければなりません。

できれば避けて通りたいですね。

 

普段から夜の自転車はライトを点灯したり、

夜道を歩くさいには何か反射するものを身に着けるなど、

できる限り予防しましょう。

 

 

事故に合ったら、まず病院へ!

 

「予防していたのに、事故に合っちゃった!」

という方は、まずは病院を受診しましょう。

 

事故の直後というのは興奮状態にあるので、

その場では痛くなかったのに後になって

痛みが出てくることも少なくありません。

 

 

病院でレントゲンやMRIなどで検査をすることをお勧めします。

 

放置して後から後遺症に悩まされ、

仕事や学業に支障が出てからでは手遅れになることもあります。

 

必ず事故用の治療を受けましょう。

 

 

残す?残さない?後遺症

 

事故の治療と言っても様々ですが、

後遺症を残さないためにはしっかりと治療する必要があります。

 

打撲や捻挫、むち打ち、骨折など、

後遺症を残さないためには、

早めに治療に取り掛かる必要があります。

 

 

筋肉なら筋肉に効く治療、

関節なら関節に利く治療をする必要があり、

 

「何となく治った気がするから、もういいや。」と、

素人判断で治療をやめてしまうと後々後悔することになりかねません。

 

痛み止めで患部が治るわけではないので、

判断に迷ったときは素直に専門機関に相談しましょう。

 

 

接骨院で治療という選択

 

外科や整形外科といった病院で治療を

受けるのももちろんいいのですが、

接骨院という選択もあります。

 

病院の診療時間内に行くのが難しい方や、

時間がかかり過ぎて辛い方、

シップ薬や飲み薬で様子を見ているが痛みが引かない方など

接骨院での治療の方が合うかもしれません。

 

 

病院で診断が下りた後は、

病院でも理学療法の治療に移るため

接骨院でも同じ治療が受けられます。

 

接骨院では事故による打撲や捻挫に加え

むち打ちや骨折と幅広い治療ができ、

先生も身近に感じられるので、気軽に様々な相談にも乗ってもらえます。

 

治療の移行の仕方としては保険会社への連絡で可能です。

また、不安な方は移行前に一度接骨院を覗いてみるのもおススメです。

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも交通事故の治療についての相談にも対応しております。

気になる方はぜひこちらをご覧ください。

 

 

ziko1
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket