ブログ
- 冬に肩こりが起こりやすい理由 -
12月 31, 2016 11:02 am

 

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

腰痛とスポーツ障害の治療で口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく天白区、東区からも

多くの患者さんがお見えになられています。

 

 

夏より肩こりが

辛くなるのはどうして?

 

本格的な冬となり、

あまりの寒さに震えて

毎日を過ごしている人も多くいますが、

特にこの時期“肩こり”が

酷くなる方がたくさんいらっしゃいます。

 

季節が変われば

体調も大きく変化しますが、

どうして冬の寒い時期に

肩こりの症状が

ひどくなりやすいのでしょうか?

 

今回は主な原因を

3つ紹介していきます。

 

原因①

姿勢が悪くなる

 

寒い時期とそうでない時期で、

姿勢が大きく変わる方がいます。

 

身体に力を入れて、

縮こまるような姿勢は、

血流を悪くするだけでなく、

筋肉を硬直させます。

 

血行不良・

筋肉の硬直

まさに肩こりが起きる

大きな要因の2つで、

常に寒がっている人ほど

肩こりを起こしやすいと言えます。

 

 

原因②

重ね着

 

気温が低くなると、

人は自然と服を着こみ、

分厚いコートを羽織ります。

たったこれだけでも、

肩こりを悪化させてしまう場合があるのです。

 

重ね着は服の中での

身体の可動域が少なくなり、

固定や圧迫をされます。

さらには、服の重みが

長時間続く事で、

肩に負担を与えて

肩こりを起こしてしまうのです。

 

ただ、寒さを我慢しても

身体に力が入り、

肩こりになるのでなるべく

暖房で室温をコントロール

すべきだと言えます。

 

 

 

原因③

忘年会・新年会で

食生活が乱れている

 

 

この時期、サラリーマンや学生の方でも

忘年会が何日も続いたり、

クリスマスパーティーや新年会など、

飲み会が続く時期でもあります。

 

多少のお酒は身体にいいと言われていますが、

毎日の暴飲暴食は身体に負担を与えます。

 

特に消化器官が弱ってしまうと、

肩こりを悪化させる場合があるのです。

 

消化器官が弱ってしまうと、

身体の中に十分な栄養素が

行き渡らなくなります。

 

すると血液の循環が悪くなり、

結果的に肩こりを起こしやすくなるのです。

 

冬の肩こりは

対処法が必要です。

 

 

冬の時期に肩こりを

起こしやすくなる理由は

お分かりいただけたでしょうか。

 

 

 

冒頭でも伝えたように、

私たちの身体は季節によって

大きく変化するので、

起こしやすい症状をよく知り、

対処法を考える事が大切だと言えます。

 

 

特に女性は寒がりな方が多いので、

冬の時期はより肩こりが酷くなりやすい…

という事を覚えておきましょう。

 

また、肩こりは我慢をしても

改善はあまりされません。

 

酷い肩こりは接骨院など

専門機関で治療していくことが大切です。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

冬の時期に辛い肩こりについての

相談を行っておりますので、

気になる方はコチラをご覧下さい。

 

 

samui
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket