ブログ
- 捻挫を早く治す食生活 -
1月 15, 2017 7:00 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

腰痛と耳鳴りの治療が得意な

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく昭和区、南区からも
多くの患者さんが

おみえになられています。

 

 

 

 

捻挫

は誰でもやってくるけれど…

 

運動をしている時だけでなく、

日常生活で誤って

足首や手首をひねって

捻挫する事は誰にでもあります。

 

 

 

しかし、捻挫をしている間は

私たちの行動範囲を小さくしてしまうし、

スポーツをしている人ならその間運動ができないので、

大切な試合やチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

 

 

なるべく

捻挫は早く治したい

もの。

 

 

では、どうすれば早く治せるのか、

今回は食生活を基準に考えていきましょう。

 

 

 

捻挫は食事が大切?

 

 

捻挫などのケガをすると、

湿布や固定など治療方法を気にしていますが、

早めの完治を目指すならやはり食事が大切です。

 

 

捻挫は靭帯が傷ついている状態なので、

靭帯を形成させる栄養素を積極的に摂取することで、

回復を早めてくれる場合があるのです。

 

 

しかし、普段から荒れた食生活を送っていると、

どれだけ治療を頑張っても治す元となる

栄養が足りないので、完治が遅くなります。

 

 

 

捻挫の時に意識して摂取してほしい栄養素

 

 

靭帯が主に

 

タンパク質

 

で形成されています。

 

 

なのでタンパク質が多く含まれている

 

 

 

 

【タンパク質が豊富な食事】

・肉類

・豆類

・魚介類

・乳製品

 

などを積極的に摂取してください。

 

 

また、細胞の修復に必要な

 

ビタミンA

 

一緒に摂取することで、

効果を高めてくれます。

 

 

 

【ビタミンAが豊富な食事】

・人参

・かぼちゃ

・レバー

・チーズ

・卵

 

など、野菜で言えば

緑黄色野菜に豊富に含まれていると

言われています。

 

 

 

また、ビタミンAと忘れないで

一緒に摂取したいのが

 

ビタミンB群

 

です。

 

 

ビタミンB群はタンパク質を分解し、

体で靭帯を作られるサポートをしてくれます。

 

 

 

【ビタミンB群が豊富な食事】

・豚肉

・牛乳

・納豆

・ほうれん草

・ピーナッツ

 

などがありますが、

どの食事も好き嫌いせず

バランスよく摂取することが大切です。

 

 

 

 

サプリメントも考えてみて

 

ここで紹介した食事が苦手、

またはあまり量が摂取できないという人は、

サプリメントに頼ってみるのも一つの手です。

 

 

 

ただし、あくまでもサプリメントで

全ての栄養が補われるのではなく、

食事のサポートをしてくれる栄養と

考えておきましょう。

 

 

 

捻挫をしたら、無理なダイエットや

食事を抜くなどせず

毎日しっかりと食べるコトが大切です。

 

 

 

また、早く捻挫を治したいと思うなら、

 

接骨院で治療する事もお勧めです。

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも

捻挫の痛みや少しでも完治を早めたい

という方に向けての治療や

相談を行っております。

 

 

 

気になる方はの詳細をコチラご覧ください。

 

 

nennza

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket