ブログ
- 今多いストレートネックって何? -
1月 26, 2017 9:12 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腱鞘炎と不眠の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく守山区、中川区、
北名古屋市からも多くの方が
おみえになられてます。

 

 

 

“私って、ストレートネックかも?!”と思ったら…

 

 

ストレートネックは、

 

病気ではなく、レントゲン写真上の所見です。

 

 

 

 

 

首の骨(頸椎)の本来持っている

自然な湾曲がなくなってしまい、

レントゲン写真を見ると首の骨が

直線状になっている状態のことを指します。

 

 

 

 

 

ですから、“私って、ストレートネックかも?!”と思ったら、

整形外科に行ってレントゲン写真を撮れば一目瞭然です。

 

 

 

 

しかし、レントゲン写真の結果、

やはりストレートネックだったとして、

 

 

ストレートネックだと

何がいけないのでしょうか。

 

 

 

 

 

勿論、いけないと言っても

なってしまった首の骨の形状を、

全く正しい形にするのは至難の業です。

 

 

 

要は、ストレートネックによって、

何かつらい症状が

出ていなければ問題はないのです。

 

 

 

実際、ストレートネックであっても、

 

無症状の人もとても多いのです。

 

 

 

 

 

ストレートネックそれ自体は病気ではないので、

それ自体を治すというより、

それにともなうつらい症状の改善や

疲労の回復を目指します。

 

 

 

 

 

 

ストレートネックからくる

症状にはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

 

主な症状としては、

 

①    首のコリ・肩のコリ

②    首の痛み・肩の痛み

③    頭痛

④    めまい

⑤    吐き気

⑥    手のしびれ

 

などが、挙げられます。

 

 

 

 

では、これらのストレートネックの

つらい症状を改善するには?

 

 

 

 

改善方法について

 

 

まず、自分で行えることのひとつに、

 

 

ストレッチ体操があります。

 

 

 

 

 

 

ストレートネックは長時間のデスクワークによる

姿勢からの影響とも考えられている為、

 

 

デスクワークの時間の長い方は、

長時間の座りっぱなしを避け、

30分~50分に1回は

パソコン画面から目を離し、

首を回したり、

立ち上がって肩から腕をぐるぐる回すなどの

ストレッチ体操を取り入れたりします。

 

 

 

これで首や肩のこりについて

改善することもあるでしょう。

 

 

 

 

しかし、首や肩に痛みが出ている場は合、

かえって症状を悪化させることもあるので、

シロート判断は禁物です。

 

 

必ず、専門家のアドバイスのもとに

行うようにしてくだい。

 

 

 

また、ストレートネックの原因が

単に日頃の生活習慣の積み重ねによるものではなく、

 

頸椎椎間板ヘルニアなどの

病気がある場合もありますので、

やはり診断を受けてからにした方が良いでしょう。

 

 

 

いずれにせよ首・肩周辺の筋肉を柔軟にし、

コリや緊張をほぐすことが、

つらい症状の改善につながります。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

ストレートネックと診断された方の

つらい症状の改善についての

相談も行っております。

 

 

 

首・肩周辺の筋肉が固くなって緊張し、

 

つらい症状のある方は、

コチラの詳細をご覧ください。

 

sutonekku

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket