ブログ
- 節分とは? -
2月 3, 2017 4:33 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と捻挫の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

北区だけでなく東区、天白区、豊田市
からも多くの患者さんが
おみえになられています。

 

 

スタッフの安藤です。

 

2月3日は節分

ですね。
治療院の中でも

節分の話題が出ておりましたので
少し調べてブログに

アップしたいと思います。

 

 

setubun1

 

 

 

 

 

 

 

 

節分の由来・意味は

季節を分ける

という意味なのだそうです。

 
ですので、

春夏秋冬の季節の始まりは

すべて節分なんです。

 

 

 

 

つまり1年に4回、

 

それぞれの季節の始まりの日

(立春・立夏・立秋・立冬)の

 

前の日が

 

節分の日となるんです。

 

 
この中で一番有名なのが

 

立春の前の日

にあたる

2月3日ではないでしょうか?

 

 

 

みなさんはこの日に

豆まきと恵方巻きを食べていますね。

 

 

日本では昔から

立春が一年の始まりとされていたので、
この日が一番良い日とされていたため

 

 

行事としていまも残ったと言われています。

 

 

 

一年の始まりが立春ということは、

 

 

 

その前の日は

 

昔の『大晦日(おおみそか)』

ということになるんです。

 

 

 

この日に一年の厄を払って、
次の年を迎えるということで
厄除け=鬼に豆まきをして

やっつけるようになったんです。

 

 

setubun

 

 

 

 

 

 

 

次回は

節分の
『豆まき』

について

 
ブログをアップしたいと思います。

 

 
季節を分けるという
節分なので
季節の変わり目です。

 
体調にはくれぐれもお気を付け下さい。
もし、体調がすぐれなければ

 

やすだ鍼灸接骨院で
ご相談ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket