ブログ
- 花粉症に効く食べ物 -
2月 26, 2017 10:14 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
肩こりと交通事故の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

北区だけでなく西区、東区、一宮市
からも多くの方が
おみえになられてます。

 

 

 

 

 

 

食の欧米化が

花粉症を

助長させている?

 

 

 

 

毎年寒い冬が終わりを見せる頃、

 

皆さんが一番ストレスに

感じていらっしゃるのではないかと思われる

 

 

花粉症のシーズンが到来しますね。

 

 

 

 

 

その中でも2月は、

天気予報のごとく

スギ花粉の花粉前線なるものが

世間を賑わわせて、

 

花粉症の人同志で

仲間意識のようなものが

生まれてくる騒ぎです。

 

 

 

 

これほどまでにスギ花粉による花粉症が

取り沙汰されるようになった背景には、

 

戦後のスギの木の植林による影響

・・・という説もありますが、

 

 

他には食の欧米化という

面も指摘されていますね。

 

 

 

 

ファストフードや

脂っこい食べ物は

日本人の胃腸が消化を

するのに大変負担がかかり、

 

外敵が侵入したときに

腸内細菌が即座に

対抗できる瞬発力を

奪うことにも繋がります。

 

 

 

 

 

皆さんは花粉症対策のため、

日頃の食生活にも気を使っていますか?

 

 

 

 

 

食生活による体質の改善は、

お薬を飲むほど即効性はありません。

 

 

 

 

しかし、

毎日地道に体のことを考えた

食生活を送ることで花粉症だけでなく、

様々な病気から体を守ることにもなるのです。

 

 

 

 

 

 

花粉症対策に取り入れたい食べ物

 

 

①    ネバネバしたもの

レンコン、オクラ、長芋、

里芋、めかぶ、納豆など。

 

ネバネバした食べ物に含まれる

ムチンという栄養素は

粘膜を保護する役割があります。

 

目や鼻の内側などは

全て粘膜で覆われているので、

ネバネバ成分の助けを借りたいところです。

 

 

 

 

またレンコンには抗炎症作用もあり、

アレルギー反応が起こったあとの

火消し役にも

一役買ってくれることでしょう。

 

 

 

 

②    青魚

いわし、あじ、さば、さんま、にしんなど。

 

青魚に含まれる

エイコサペンタエン酸や、

 

ドコサヘキサエン酸などの

不飽和脂肪酸は

アレルギー反応の元となる

ヒスタミンを仲間に

取り込む性質があり、

 

アレルギー反応を

起こしにくくなるという

効果が期待できます。

 

 

 

 

③    乳酸菌を

含む食べ物

ぬか漬け、味噌、甘酒、豆乳

 

乳酸菌は腸内環境を整える

お手伝いをしてくれる優秀な菌です。

 

腸内環境が整えられると

免疫力が向上するので、

 

花粉症に限らず風邪や

インフルエンザ対策にも

なると言われています。

 

 

乳酸菌と聞くとまず

ヨーグルトを思い浮かべがちですが、

日本に古くからある食の文化の中にも

乳酸菌を多く含む食べ物は

たくさんありますし、

実は消化に優しいという

側面にも注目したいところです。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

免疫機能のバランスを

調整する施術を行っております。

 

 

 

毎年お薬で花粉症を乗り切っている方も、

一度鍼灸接骨院での

改善を検討してみませんか?

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

 

 

kafunsyoou

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket