ブログ
- 冬に疲れやすい理由① -
2月 28, 2017 3:58 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
突き指と片頭痛の治療が得意な
やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく港区、中川区、蟹江
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 
暖かい季節に比べて

冬になると途端に

疲れやすくなる

なと

感じた事はありませんか?

 

 

スタッフの安藤です。
冬はバテバテになることはないのに

なぜか疲れが溜まるケースがあります。

 

 

 

冬場は汗をかかないし、

体力を消耗しないという

イメージがあると思いますが、

実は気付かぬうちに冬も

体力を消耗しているのです。

 

 

 

tuakre

 

 

 

 

 

 

 

 

冬に疲れるのは、

体の働きに関係しています。

 

 

 

 

 

生活習慣を変えていないのにも関わらず、

 

「なぜか冬になって

疲れが溜まる・・・」と

 

原因がわからなくて

お悩みの方もいると思います。

 

 

 

 

冬の疲れの原因を

しっかり知ることができれば、

対策もばっちりとできるはずです。

 

 

 

 

そこで今回は冬に

疲れやすくなる体のメカニズムと

その対策方法について

ご紹介したいと思います。

 

 

 
冬に疲れやすくなるのには、

 

近年の寒暖差が激しい

環境に原因があります。

 

 

 

 

現在の冬は空調が

完備された環境が増えたので、

室内では以前より快適に

過ごせるようになった反面、

現代人は

寒暖差への耐性が

弱くなった

とも言えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

室内にいる時は暖かいので

体は熱を逃そうとしますが、

外は寒いので逆に温めようとします。

 

 

 

 

このように全く反対の動きを繰り返すことで

体が多くのエネルギーを消費することになり、

 

意識をしていなくても、

 

知らぬ間に体力を消耗し

 

疲れの原因へとつながるのです。

 

 

 

 

更に、

エネルギーを過剰に消費してしまうことで

血のめぐりが悪くなり、

冷えにもつながり悪循環となってしまいます。

 

 

tukare1

 

 

 

 

 

 

 

それではメカニズムを

理解したところで、

 

次回

冬の疲れを

予防するための

 

対策についても

ご紹介したいと思います。

 

 

 

冬の疲れは適切な

方法で対策しましょう。

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも

なにか体の不調がありましたら

 

ご相談下さい。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket