ブログ
- ひな祭り② -
3月 3, 2017 4:59 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

腰痛とスポーツ障害の治療で口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく天白区、東区からも

多くの患者さんがお見えになられています。

 

スタッフの安藤です。

 

 

前回からの続きで

 

ひな祭り②

をアップしたいと思います。

 

 

 

hina

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひな祭りに雛人形を飾るのは、

 

昔の人形(ひとがた)

や流し雛の風習の通り、

 

お雛様に女の子の穢れを移して

 

厄災を身代わりに引き受けてもらうためです。

 

 

 

 

また、厄払いの意味があるので

 

一夜飾り(3月2日から1日だけ飾ること)

は避けるべきとされ、

 

遅くとも2月の中旬くらいまでには

 

飾らないといけないと言われているのです。

 

 

 

 

また、

桃の花

には元々

 

「魔除け」や「長寿」

のパワー

あるとされていました。

 

 

中国では上巳の節句には、

 

桃の花を愛で、

桃の花を漬けたお酒を飲み、

桃の葉が入ったお風呂に入って

邪気祓いを行っており、

 

 

 

また旧暦の3月3日は

ちょうど桃の花が咲くころだったことから、

ひな祭りに

 

桃の花が飾られるようになったそうです。

 

 

 

 

ひな祭りを別に

「桃の節句」

と呼ぶのも、

こうした背景があるからです。

 

 

 

節句とは、

 

暦の上で節目になる日のことです。

 

 

 

 

年間で5回あり、

1月7日(人日・じんじつの節句)、

3月3日(上巳・じょうしの節句)、

5月5日(端午の節句)、

7月7日(七夕の節句)、

9月9日(重陽・ちょうようまたは菊の節句)です。

 

 

 

 

節句は縁起が良く、

 

お祝い事に向いている日

だと考えられています。

 

 

また、奇数が重なる日は、

 

邪気をはらうことが

できるとも伝わっています。

 

 

 

子どもの誕生を祝い、

 

邪気をはらって

健やかな成長を願うために

 

節句を祝います。

 

 

hina2

 

 

 

 

 

 

 

 

3月に入ってまだまだ寒い日が続きます。

 

 

どうぞ、体調管理には

 

お気を付け下さい。

 

 

もし、何か気になる事がありましたら

 

 

やすだ鍼灸接骨院に

 

ご相談下さい。

 

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket