ブログ
- 眼の疲れからくる肩こり・首こり -
3月 4, 2017 9:10 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と捻挫の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

北区だけでなく東区、天白区、豊田市
からも多くの患者さんが
おみえになられています。

 

 

 

 

 

その

首こり・肩こり、

 

頭痛や吐き気を

ともなっていませんか?

 

 

 

 

 

 

首こり・肩こりに悩まされている人は、

症状があまりに頑固で

慢性的になっているので、

あまりその症状の原因に

なっているものが何かを深く考えずに、

ほぼほぼあきらめていませんか。

 

 

 

 

 

首こり・肩こりにも

いろいろな理由があり、

 

原因も様々です。

 

 

 

 

 

その原因が、

時には

眼から来ている

こともあるのです。

 

 

 

 

 

首こり・肩こりの症状に

頭痛や吐き気がともなうような場合は、

 

原因に

眼精疲労

が考えられます。

 

 

 

 

眼精疲労を取り除いて、

肩こり・頭痛を予防・解消しましょう。

 

 

 

 

 

 

首こり・肩こりに関係している

と言われる眼精疲労

 

 

 

 

眼精疲労とは、

単なる疲れ目とは違います。

 

 

 

 

単なる疲れ目なら、

十分な睡眠をとることで

解消されることでしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし、

十分な睡眠をとっているのに

目の疲れがとれず、

その疲れが蓄積し、

慢性化したものが眼精疲労なのです。

 

 

 

 

 

 

 

眼精疲労になると

頭痛や首こり肩こり

めまいが起きることの原因と予防

 

 

 

 

 

脳には大量の血液が必要となるため、

首には左右4本の動脈が通っています。

 

 

 

眼精疲労から血流が悪くなり、

酸素不足が起こります。

 

 

 

 

これがめまいや頭痛・

吐き気などの原因になります。

 

 

 

また、現代人は、

パソコンやスマホの画面を

長時間見ていることが多く、

 

目のドライアイ

血流の悪さ

などを引き起こしています。

 

 

 

 

長時間にわたって

画面を見続けることで

眼が疲労するので、

 

60分に10分は

画面から目を離すなど、

定期的に、

目を休めることが大事です。

 

 

 

また、

目の周りの血行をよくするために、

蒸しタオルなどで、

温めるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

頭痛や目の疲れに効くツボがある

 

 

 

 

頭痛や目の疲れに効く

 

風池(ふうち)

というツボがあります。

 

 

 

頭蓋骨の最も下の

うなじのくぼんだ所です。

 

 

頭の血行をよくし、

目の疲れを取ってくれます。

 

 

 

 

 

肩こりに効くツボがある

 

 

 

肩井(けんせい)

というツボがあります。

首の真ん中と肩の端の中間です。

 

 

肩の血行をよくしてくれます。

 

 

 

 

 

首こり肩こりは眼精疲労と、

密接に関係しているので、

 

 

極力目の疲労を避け、

首・肩周りの血行を

よくすることが大事です。

 

 

 

 

 

眼精疲労には、

蒸しタオルなどで

眼を温めると血流がよくなり、

 

改善するので

時々

目の血流をよくすることも大切です。

 

 

 

 

 

 

原因が眼精疲労であっても、

やはり首や肩の血流が

悪くなっていて

こりが生じているので、

首や肩のストレッチなども必要でしょう。

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも

眼精疲労からくる

首こり・肩こりについての

相談も行っております。

 

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

 

 

menotukare

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket