ブログ
- しもやけ① -
4月 8, 2017 9:55 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
つき指とぎっくり腰の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

北区だけでなく千種区、天白区、一宮市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

 

スタッフの安藤です。

 

 

だんだん、寒さも落ち着いてきましたが
足のしもやけが痛いという方が
お見えになられたので
しもやけについて

少し調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

simoyake1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、
しもやけの原因は、

 

 

末端部の血行不良

 

によって起こります。

 

 

 

 

 

気温が低くなると

血管は収縮を起こします。

 

 

血管が収縮すれば

当然血の流れは悪くなり、

その部分が炎症を起こします。

 

 

 

 

この炎症のことを「しもやけ」と呼びます。

 

 

 

寒くなって

 

血のめぐりが悪くなることで

起こってくるんですね。

 

 

 

 

では、

 

しもやけになりやすい人っていうのは

一体どんな人なのでしょうか?

 

 

 

 

 

女性や子供
汗をかきやすい人
冷え性の人
痩せ型の人
水仕事が多い人
普段素足で過ごしている人
湯船につからずシャワーで済ます人
先が細い靴やヒールを長時間履く人

 
こういった人は

しもやけになる確率が

圧倒的に高いです!

 

 

 

 

なので、

 

しもやけを

できるだけ防ぐためには

 

 

以下のような予防策を

取ることをお勧めします。

 

 

 

 

もちろん、

 

現在しもやけの人も

これからはこういった生活をすると

良いでしょう!

 

 

 

 
☆しもやけの予防策☆

 

 

 
汗をかいた靴下はすぐ替える
水仕事は暖かい水でやる
水仕事が終わったらすぐ手を拭く
家の中でも靴下を履く
冬はできるだけ湯船につかる
ヒール、

先の細い靴、

きつめの靴は避ける。

 
先ほど

「原因は末端の血行が悪くなることで起こる」

と言いました。

 

 

 

 

 

なので、

 

できるだけ末端の血行が

悪くならないような生活を

送ることが大事です。

 

 

 

 

汗をかいた靴下を履いていたり、

 

手を濡れたままにしておいたりすることは

 

 

 

水の蒸発による気化熱で

 

皮膚の温度が急激に下がるのでNGです!

 

 

 

 

 

 

 

それに、

 

ヒールや先の細い靴は

足の指先の血行を悪くさせるのでこれもNGです!

 

 

 

 

このように、

 

血行が悪くなる原因になるようなことは

できるだけ避ける必要があるんですね。

 

 

simoyake

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は
しもやけになってしまった時の

対処法について
ブログに書いてみたいと思います。

 

 

 

 

もし

 

それでも

 

しもやけになってしまった方は

 

やすだ鍼灸接骨院で

ご相談下さい。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket