ブログ
- 冬の乾燥② -
4月 29, 2017 6:10 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
慢性疲労と捻挫の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく南区、中区、岡崎市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

 

 

 

 

 

 

それでは乾燥しやすい春のケアは

 

特にどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

続いて春の乾燥肌対策についてご紹介します。

 

 

 

 

スタッフの安藤です。

 

 

 

 

 

kansou3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の乾燥肌対策でポイントとなるのは

 

主に2つの点です。

 

 

 

 

 

具体的な方法をご紹介していきますね。

 

 

 

 

【対策①:保湿ケア】

 
乾燥肌にとって何より重要なのは保湿です。

 

 

冬は乾燥しやすいイメージなので

 

集中して保湿ケアを頑張る方も多いと思いますが、

 

 

 

春になり気温が上がると

ついつい手を緩めてしまいがちです。

 

 

 

しかし、春もまだまだ湿度は低いので、

 

冬と変わらない保湿ケアを続けるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

たっぷりの化粧水を浸透させ、

肌に水分を行き渡らせるようにしましょう。

 

 

 

 

また、乾燥しやすい季節は

肌の水分をぴったりと閉じ込めてくれる油分系のクリームを

使用するのがおすすめです。

 

 

 

 

 
【対策②:紫外線対策】

 

夏から日焼け止めを塗り始める、

という方も多いかもしれませんが、

 

 

乾燥肌予防のためには

春から紫外線対策をするようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

ちょっとした外出や室内でも

窓から日光を浴びる場合には、

 

「SPF10〜20・PA+」程度の日焼け止めを

こまめに塗るようにしましょう。

 

 

 

 

 

スポーツやアウトドアで長く外にいる場合には、

ガード効果がさらに強めの

「SPF20〜30・PA++」を

使いわけるとより効果的です。

 

 

 

 

 

また、長袖や帽子などで

紫外線を遮る対策をするのも良い方法です。

 

 

 

 

 

 

 

■まとめ
春に肌が乾燥する原因に

ついて振り返っておきましょう。

 

 

 

 

<春に肌が乾燥する原因はコレ!>
1) 湿度が低い
2) 昼夜の気温差が大きい
3) 紫外線が強くなってくる

 

 
春は暖かくなってくるので

あまり感じないかもしれませんが、

 

実は春の湿度は冬と

それほど変わらないくらい低いのです。

 

 

 

 

 

また、日中は暖かくても、

夜は急に寒くなり、

 

ひどい場合だと

昼夜で20度程度も気温差が出ることもあります。

 

 

 

 

 

 

春は紫外線が増えてくるので、

気を付けないと肌がダメージを受けて

乾燥肌の原因となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

私も春に肌の乾燥で悩んでいましたが、

化粧水で保湿をしっかりと行うことで、

 

改善できました!

 

 

 

春に湿度が低いということは

気が付かなかったので、

 

 

 

原因に対する対策ができて

本当に良かったと思っています。

 

 

kansou2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春に肌の乾燥で悩んでいる方は是非とも、

保湿や紫外線対策を確実に行うことで、

 

改善していきましょうね!

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも

 

お体の悩みやトラブルは

 

ご相談下さいね。

 

全力で治療に取り組みます。

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket