ブログ
- 花粉症による頭痛 -
5月 3, 2017 6:34 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腱鞘炎と便秘の治療で

口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です
北区だけでなく西区、中村区、春日井市
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

 

 

 

 

頭痛は花粉のせい?

 

 

 

スギ花粉からヒノキ花粉へと

季節により悩まされる花粉の種類も変わり、

 

 

軽度で済む方から

一年中重度の花粉症に悩まされる方まで、

日本人の国民病とも言われている花粉症。

 

 

 

 

 

 

鼻づまりや目の痒み、止まらない鼻水・・・

 

お薬を服用せずにはいられない方も多いことと思います。

 

 

 

 

 

これらの症状に加えて、

強度の眠気や頭痛に悩まされている方は

いらっしゃいませんか。

 

 

 

 

 

その頭痛、実は花粉症に原因があるかもしれません。

 

 

 

今回は、花粉症による頭痛について着目していきます。

 

 

 

 

 

 

 

花粉症による頭痛の原因

 

 

風邪の初期症状のような

重たい頭痛や変則的に痛みが変化する片頭痛。

 

 

 

花粉症による頭の痛みも様々です。

 

 

 

 

これらの痛みの原因は、

 

鼻で起こっている炎症が粘膜を刺激し、

 

腫れあがることにより

 

鼻の気道が狭くなって

酸素不足になることにあります。

 

 

 

 

 

酸素不足になると

脳が酸欠になっていると判断し、

その働きを制限するようになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

鼻呼吸が制限されて口呼吸になると、

呼吸が浅くなりさらに酸欠となる悪循環が起こるのです。

 

 

 

 

 

口呼吸のトラブルとしてよく問題になります

 

睡眠時無呼吸症候群の症状と大変よく似ている現象です。

 

 

 

 

呼吸はしているのに

日中に強度の眠気をきたし頭痛となって現れます。

 

 

 

その他にも鼻がつまって安眠できないことから、

十分な休息をとることができず疲れが溜まり、

 

睡眠不足から頭痛になっているケースもあります。

 

 

 

 

 

頭痛を緩和するために

 

 

 

まずは病院で花粉症のお薬を処方してもらう際に、

頭痛薬との併用が問題ないか確認するようにします。

 

 

 

 

お薬の成分が重複して、

血管が鬱血している場合もありますので、

自己判断での服薬は大変危険です。

 

 

 

飲みなれている頭痛薬だからと軽視せず、

症状を緩和するための服薬が

症状を悪化させる原因になることのないよう

十分に気をつけましょう。

 

 

 

 

 

酸欠になっている場合、

酸素を体中に行き渡らせることが優先事項です。

 

 

 

 

鼻での呼吸が困難な場合は

口呼吸でも複式呼吸を意識するようにします。

 

 

 

 

複式呼吸と聞くと難しいイメージのある方は、

まず息を吐き切ることから始めます。

 

 

 

息を吐き切ると、

苦しくなってたくさんの空気を吸おうとします。

 

 

これを繰り返すことで、

自動的に複式呼吸ができるようになります。

 

 

 

 

コツは5秒吸って15秒かけて

全ての息を吐き切ることです。

 

 

 

 

 

 

慣れていくうちに肺の隅々まで使って

呼吸ができるようになっていくのを実感できるはずです。

 

 

 

 

朝目覚めた時は特に酸欠になっていることが多いので、

 

この呼吸を5セットするだけでも

脳がシャキッと目覚めることに繋がります。

 

 

kandansa1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

花粉症を予防するために、

 

免疫力を高める施術を行っております。

 

 

 

 

既に花粉症を発症している方でもアプローチ可能です。

 

 

気になる症状のある方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket