ブログ
- 交通事故で怪我をしたら -
5月 8, 2017 6:45 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と捻挫の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

北区だけでなく東区、天白区、豊田市
からも多くの患者さんが
おみえになられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故の怪我は甘くみてはいけません!

 

 

 

交通事故で骨折以外の怪我をした場合、多くの方が

 

 

「骨が折れたわけじゃないし、

大した怪我じゃなくてよかった」

 

 

「骨折じゃないなら病院に行かなくても大丈夫」

 

 

「少し痛みがあるけど、放っておけば治るだろう」

 

 

「治療するのも面倒だな」

 

 

 

と、

 

交通事故での怪我を甘く見ている方がいますが、

実はとても危険なことです。

 

 

 

 

交通事故は、

体にとても大きな負担が一気に加わります。

 

 

なので表面上は大したことがないように見えても、

実は後遺症が残るような怪我を

負っている可能性もあるのです。

 

 

 

 

 

また、

例え事故直後に痛みが無くても、

 

 

体のどこかで異変が起きている可能性もあるので、

 

必ず点検をしてもらう必要があると言えます。

 

 

 

 

 

交通事故で起きる主な怪我は?

 

 

交通事故で代表的な怪我は

 

 

 

 

・むち打ち

・手足のしびれ

・腰痛

・肩の痛み

・膝の痛み

 

 

 

などが挙げられます。

 

特にむち打ちを放置するのは危険で、

 

首に集まっている神経を傷つけている場合、

 

 

速やかに専門機関で診てもらわないと後遺症が残ったり、

 

命の危険性がある可能性もあるので、

 

 

 

 

甘くみてはいけません。

 

 

 

 

 

 

特に吐き気がある場合は、

 

命の危険性がある可能性があるので、

 

我慢をしないで、

 

必ず症状が出た直後に専門機関へ行くようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

怪我がなくても警察へ

 

 

 

交通事故直後、

 

怪我がたとえなかったとしても

 

安心してはいけません。

 

 

 

 

 

交通事故では外傷がなかったとしても、

 

神経を痛めている可能性があるのです。

 

 

 

 

 

 

神経を痛めると、

 

症状が時間差で出てくる可能性があります。

 

 

 

 

 

つまり、本当は怪我をしているのに、

 

本人が怪我をしていないと思い込んでしまい、

保険適用にならないケースがあるのです。

 

 

 

 

 

 

交通事故が起きたら、

 

まずは保険会社に連絡をして

 

 

「事故扱い」にしてもらいましょう。

 

 

 

 

また、加害者の連絡先を聞いておくのも忘れてはいけません。

 

 

 

 

 

事故直後は1週間ほどは安静にして、

 

体に変化がないかセルフチェックを行ってください。

 

 

 

 

 

少しでも異変があれば

すぐに専門機関で診てもらい、

異常がないか確認してください。

 

 

ziko

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

交通事故での怪我の対応も行っております。

 

 

 

交通事故だと伝えれいただければ、

 

 

保険会社への連絡や手続きなども

代わりに行うことも可能ですし、

 

 

専門の弁護士を紹介することも可能です。

 

 

 

少しでも不安に思うことがあれば、

 

まずは気軽に相談をしてください。

 

 

 

 

 

気になる症状のある方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket