ブログ
- 男性の腰痛とお財布 -
5月 21, 2017 3:20 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腱鞘炎と不眠の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく守山区、中川区、
北名古屋市からも多くの方が
おみえになられてます。

 

 

 

 

 

男性の腰痛

 

 

 

男性の腰痛と女性の腰痛は

原因が違うところにある場合が多いのですが、

 

その中でも女性にはあまり習慣のない

お尻のポケットにお財布を入れるという癖。

 

 

 

実はこのお尻のポケットに

お財布を入れて過ごす習慣が

 

腰痛を引き起こしているケースが

あることがわかってきました。

 

 

 

 

 

 

何故お財布をお尻のポケットに

入れているだけで腰痛になるのか。

 

 

 

 

 

それはお財布の厚みの分、

座っていても骨盤が片方だけ浮いた状態が続くことになり、

骨盤が歪みやすくなるからなのです。

 

 

 

浮いている側の骨盤の分、

目線は真っすぐに照準を合わせようとするため

腰が浮いている側に傾くように座ることになります。

 

 

 

 

これらの積み重ねによって、

骨盤の歪みと腰の捻じれが同時に起こり、

 

 

 

 

腰痛やぎっくり腰の原因となります。

 

 

 

 

デスクワークの多い方は

特にお尻のポケットにお財布をしまう習慣をやめると、

 

腰痛が改善されたという方もいらっしゃる程です。

 

 

 

 

 

腰痛の予防

 

 

骨盤の歪みとともに気をつけたいのが

運動不足です。

 

 

 

 

 

畳の生活から

テーブルとイスの生活になり、

 

 

和式のトイから座るトイレに変わり、

 

 

車中心の生活になった現代人は

 

筋肉の量が絶対的に少ない生活をしています。

 

 

 

 

 

慢性的な運動不足により、

 

特に下半身を支える足の筋肉が低下しているので

腰痛も若い頃から発症するケースが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

日常生活のなかで運動不足を感じていらっしゃる方は、

 

通勤の時に1駅分前で降りてなるべく歩くようにする、

 

 

階段を利用するようにするなど

 

 

 

少しの積み重ねで

腰痛の予備軍から卒業できることでしょう。

 

 

 

 

 

また、デスクワークをする際にも

 

深く椅子に腰かけ、

 

 

 

 

 

骨盤が後ろに倒れないように

 

 

背筋を伸ばして座ることを意識しましょう。

 

 

 

 

 

背筋を伸ばしてパソコンに向かうと

 

パソコンを見下ろす姿勢になりがちなので、

 

 

 

椅子をなるべく低く設定し、

 

首が曲がらないような高さにするのがポイントです。

 

 

 

 

 

そして、せめて座っている時はお尻のポケットから

お財布を出しておくことも忘れないようにしましょう。

 

 

 

gikkuri

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

男性のお客様にも数多くご利用いただいております。

 

 

日頃気になっているけれどなかなか聞けない体の症状など、

なんでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

腰の筋肉は大きい筋肉なので

 

一度悪化するとなかなか自分の力で改善するのが

 

難しくなってしまいます。

 

 

 

 

 

特に骨盤の歪みは女性特有のものだと思われがちで、

 

男性が歪みを自覚していることはほとんどありません。

 

 

 

 

気になる症状のある方は

 

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket