ブログ
- スマホとストレートネック -
5月 22, 2017 3:22 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
突き指と片頭痛の治療が得意な
やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく港区、中川区、蟹江
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの首はストレートネックになっていない?

 

 

 

 

 

スマホの普及により、

 

 

私たちの生活は便利になった一方で、

 

ブルーライトでの目の疲れや肩こりなどで

悩まされる人が多くなりました。

 

 

 

 

 

 

その中でも最近多いのが

 

 

「ストレートネック」の症状です。

 

 

 

 

ストレートネックとは、

 

 

言葉の通り本来緩いカーブを描いているはずの首の骨が、

まっすぐになっている状態です。

 

 

では、ストレートネックは私たちにどんな悪影響を及ぼすのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

首の骨がまっすぐになると・・・・

 

 

 

人の首の骨は約30~40度ほど湾曲をしています。

 

 

しかし、スマホなどを操作する際人は自然と下を見ます。

 

 

 

 

 

するとこの湾曲が失われていき、

ストレートネックという

首が真っすぐになってしまう状態になるのです。

 

 

 

 

 

 

ストレートネックになってしまうと、

本来ある頭の位置が変わってしまうために

体に負担が掛かってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

ストレートネックで起きる体の異変

 

 

 

では、

ストレートネックでどんな異変が起きるのでしょうか?

 

 

 

 

・肩の痛み

・首の痛み

・頭痛

・手のしびれや違和感

・自律神経失調症

 

 

 

など、

 

通常の肩こりよりも

深刻な症状が出やすいため、

自分が該当していると思えば

 

早めに対処することが大切だと言えます。

 

 

 

 

 

また、ストレートネックが続くと

姿勢も悪くなる可能性があるので、

見た目も悪くなるデメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ストレートネックの対処方法

 

 

 

 

ストレートネックになってしまったら、

専門機関で診てもらうことがまずは大切ですが、

 

 

自分でできる対処法としては、

 

下を見る時間を減らすことが大切だと言えます。

 

 

 

 

長時間、顔が下になっている方は、

 

上を向いて首を休める時間を作りましょう。

 

 

 

 

 

また、強制的に湾曲を取り戻すために、

首の下にテニスボールを当てる方法もあります。

 

 

 

 

・テニスボールを2つ用意する。

・1つをガムテープで固定する

・首の付け根部分のくぼみにテニスボールが来るようにする

・手でぐっと押す

 

これを1日に2~3回ほど行うことで、効果が期待できると言われています。

 

 

 

 

 

こういった方法を意識して行うことで、

 

ストレートネックは改善され、

 

 

本来の湾曲が出ようになっていく可能性があります。

 

 

 

 

また、普段から姿勢や目線に気を付けることで、

 

ストレートネックの悪化を防ぐことにも繋がります。

 

 

sutonekku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

患者の方の癖や生活習慣などを

しっかりとカウンセリングし、

 

 

ストレートネックを改善するとともに、

 

 

 

全身のバランス整体を行っていくので、

 

肩の痛みや頭痛の改善が期待できます。

 

 

 

気になる症状のある方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket