ブログ
- 夜にトイレで目が覚める・・・① -
6月 3, 2017 3:58 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腱鞘炎と便秘の治療で

口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です
北区だけでなく西区、中村区、春日井市
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

 

 

 

夜にトイレで目が覚める・・。
もしかしたら現在こんな症状に悩まされてはいませんか?

 

 

もし「夜に1回以上はトイレで目が覚める」

なんて場合でしたら、

 

もしかしたら「夜間頻尿」の可能性があります。

 

 

thXVACQEYS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの安藤です。
「夜に1回以上はトイレで目が覚めてしまう」

こんな場合に何が原因でそうなってしまっているのか?

またこういった症状が出てしまった場合には

一体どうしたら良いのでしょうか。

 

 

 

3回以上の人もかなりいます。

 

 

夜中3回以上はトイレに起きなければならない

重度の夜間頻尿になっている方もたくさんおみえになられます。

 

 

 

今回は、夜間頻尿について、少しブログをアップしたいと思います。

 

 

 

 
そもそもこの「夜間頻尿」の原因って一体何なんでしょうか?

 

 

「夜間頻尿」の原因とは!

 

 
原因

 

膀胱容量の減少
尿が増えてしまうこと。
尿道が刺激されること。
睡眠が浅くなること。
これら以外

 

 

に、分けられると思います。

 

 

 

 

 

膀胱容量の減少については

 

膀胱が敏感に働いてしまうことにより

尿を貯めておくのが難しくなってしまうことも原因となっています。

 

 

 

 

 

尿が増えてしまうことについては

 

1.水分の摂り過ぎ。
2.利尿作用があるものの摂り過ぎ。
3.心臓の弱り
4.うっ血性心不全
5.尿崩症
6.加齢
7.高血圧
尿が増えてしまうことの原因では、

まずは単純に「水分の摂り過ぎ」という直接的なものが考えられます。

 

 

それに続いて尿の増加を促してしまう

利尿作用の高いカフェインの摂取です。

こういったものはやはり尿を増やす作用がありますので、

夜トイレで起きやすくなってしまいます。
ここまでは生活習慣を見直すことにより
改善されます。

 

 

 

 

 

3.心臓の弱りなどの

命に関わる致命的な問題も

夜間頻尿の原因になってくるんです。

 

 

心臓が弱くなると

尿が増加することになります。

 

 

 

 

ただ、まだまだ尿を増やす原因はあります!

 

 

それが今度は腎臓の病気なんですが

 

5.「尿崩症」という病気によるものです。

 

 

でも尿崩症になると、

尿の再吸収ができなくなってしまい

 

尿の量を増やすことになってしまうんです。

 

 

あとは単純に

 

6.「加齢」によるものです。

 

 

 

夜間頻尿と言っても

 

色々な要素が隠れている可能性があります。

 

 

何か、お身体の不調がありましたら

 

やすだ鍼灸接骨院まで、ご相談下さい。

 

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

 
次回は

 

 

夜間頻尿②をブログにアップしたいと思います。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket