ブログ
- ストレートネックと枕 -
6月 4, 2017 4:04 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
慢性疲労と捻挫の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく南区、中区、岡崎市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

 

 

 

 

もしかしてストレートネック?

 

 

 

 

首の痛みを中心とした肩こり、

 

 

頭痛に悩んでいる方は「ストレートネック」が

 

 

原因の可能性があります。

 

 

 

 

近年ストレートネックの患者数は増加傾向にあり、

 

 

 

特にPCやスマートフォンを長時間使用している方の

ほとんどがこのストレートネックに悩んでいると言われています。

 

 

 

 

 

まずは自分がストレートネックか

どうか確かめる方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

①レントゲンで確認

 

整形外科など専門機関へ行けば、

レントゲンで骨の形がどこまで変形を

しているのか確認が可能です。

 

ただし時間とお金が

必要となるので注意してください。

 

 

 

 

 

②セルフチェック

 

簡単にチェックが出来る方法として、

壁にかかと~頭が付くかどうかでも確認ができます。

 

 

 

 

 

【壁に付ける場所】

・かかと

・仙骨(お尻上の部分)

・肩甲骨

・後頭部

 

この4か所を壁に全てつかなかった場合は、

 

 

ストレートネックまたは

 

体に歪みが生じている可能性が高いと

言えるので注意してください。

 

 

 

特に肩甲骨と後頭部のどちらかが付かなかった場合は

 

 

ストレートネックの可能性が高いと言えるので、

 

 

自分の姿勢を改めて見直してみてください。

 

 

 

 

 

また、ストレートネックは放置しておくと

 

 

体の至るところで悪い影響を及ぼしますので、

 

 

早めに対処しておきましょう。

 

 

 

 

ストレートネックを解消する枕

 

 

 

人は人生の3分の1を睡眠で費やしていると言いますが、

 

 

寝ている時の姿勢も重要となります。

 

 

この時大切なのは「枕」です。

 

 

 

 

 

 

枕をストレートネックに合った物に変えるだけでも

 

首の形が正常に戻ると言われています。

 

 

 

特にストレートネックの方は通常の枕を使うよりも、

 

 

 

形が調整しやすいタオルを使った枕を紹介します。

 

 

 

①お持ちのバスタオルを用意する

 

②2つに折り畳み、くるくると筒状に巻く

 

③首の後ろに当てて、

違和感がない高さに調節出来たらヒモで固定

 

 

 

 

 

たったこれだけでストレートネックの

解消に期待が出来る枕が出来るので、

 

 

首付近の不調に悩んでいる方は一度お試しください。

 

 

 

また、よく寝違えなどを起こす方は

枕があっていない可能性もあるので、

この方法で解消することも可能です。

 

 

 

makura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

 

 

ストレートネックをはじめ、

 

 

体の様々な痛みや不調を整える施術を行っております。

 

 

 

また、ただ痛みを取り除くだけでなく

 

 

全身のバランスを見ながらの施術となるので、

 

 

痛みの原因を取り除くことも可能です。

 

 

 

 

 

ストレートネックなど、

 

 

 

体に痛みやしびれなど気になる症状のある方は

 

 

是非コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket