ブログ
- 男性が起こしやすい腰痛 -
6月 30, 2017 11:38 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
突き指と片頭痛の治療が得意な
やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく港区、中川区、蟹江
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

男性は腰痛もち?

 

女性は肩こりの方が多いと言われていますが、

男性は一般的に腰痛持ちの方が多いと言われています。

 

これは、女性は筋肉が小さく首も細いため肩周辺に負担が掛かりやすいことが理由とされていますが、

なぜ男性は腰痛が起きやすいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

主な理由としては

 

・肉体労働など体を動かす仕事が多い

・タバコやアルコール

・普段の姿勢

 

が原因だと言われています。

 

特に、普段の姿勢の中でも気をつけていただきたいのが「お尻のポケットに財布」を入れている方です。

 

男性はよく鞄を持たずにポケットに入れて出かけたりしますよね。

しかし、これを長く続けていると座った時など体のバランスが崩れて腰に負担が掛かり、腰痛を起こす原因になるのです。

 

普段の癖でついお尻のポケットに財布を入れている方は、

腰痛になるリスクが高いと言えるので要注意です。

 

 

 

男性に多いギックリ腰

 

ギックリ腰と言えば、急に立てなくなるほどの衝撃でやってくる腰痛です。

イメージとして「ぎっくり腰は男性がなるもの」と考えている方も多いと思いますが、もちろん女性でも発症する方もいます。

 

男性がぎっくり腰になりやすい理由は、筋肉量が大きく関係しています。

 

女性と比べて筋肉量が多いので、一度腰痛になると筋肉が固定されてしまいぎっくり腰やヘルニアなど

、酷い症状が出やすくなってしまうのです。

 

なので男性の腰痛は初期の時点で専門機関にて診てもらい

、常に腰への負担を減らしておくことが大切となります。

 

腰痛を予防する方法

 

一般的に男性は筋肉量が多いので女性のように辛いコリは感じにくいと言われていますが、

筋肉が痛みを感じてしまうと大きな症状に発展しやすくなるので、注意が必要です。

 

日ごろから

 

・同じ姿勢を長時間続けない

・正しい食生活

・適度な運動

・姿勢を正す

 

などを意識することで、酷い腰痛を予防することが可能です。

 

また、一度感じた腰痛を自力で改善しようと思ってもなかなかうまくいきません。

そんな時こそ、専門機関で診てもらい、日ごろからメンテナンスを行うことが大切です。

 

腰痛は放置しても良くなることはありません。初期段階では大した事が無いように思えても、

悪化することで後遺症が残ったり、一生腰痛に悩まされる可能性があるので、日々気を付けていきましょう。

 

otokoyoutuu

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では全身のバランス整体や鍼灸による腰痛に効果的な施術を行っております。

気になる症状のある方は、コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket