ブログ
- 気圧の変化と頭痛 -
7月 8, 2017 11:52 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
五十肩と便秘の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です

 

 

北区だけでなく昭和区、千種区、東海市
からも多くの方が
おみえになられてます。

 

この時期に多い頭痛

 

梅雨の時期になると気分が沈んだり、

体のだるさや頭痛などの症状が訪れたりしていませんか?

 

こういった原因の1つは気圧の変化が関係していると考えられ、

気圧の変化と頭痛は科学的には証明されていませんが、相関関係があると知られていて、

全くの無関係ではない可能性が高いとと言われています。

 

気圧の変化により、突然起こる頭痛や偏頭痛に悩まされている人は多くみられています。

その一つの説としては、低気圧が原因で大気圧が低下し、

血管が膨張して頭の神経が圧迫されて頭痛や偏頭痛が起こるといわれています。

 

そういった頭痛や偏頭痛を、

少しでも緩和できるように様々な対処法を紹介していきます。

 

頭痛は自律神経も関係がある?

 

低気圧が原因で気圧が下がってしまうと、

自律神経が乱れてしまい頭痛になってしまうと言われています。

他にも体がだるくなったり、眠気が取れなかったり、気力がでなかったりする理由は、

内耳という耳の奥にある器官が、気圧の変化を察知して、副交感神経を優位にさせてしまうからです。

副交感神経が大きく偏ると、血管が膨張して偏頭痛が起こることがあります。

 

これは、普段の日常生活で、活発に交感神経を働かせている方が、

突然休憩モードに入ることで極端に副交感神経が優位になってしまい、

頭痛が起きてしまう症状と同じ理由だと考えられています。

 

 

 

急な頭痛の対処法

 

頭痛といっても原因は様々なので、

頭痛のタイプをしっかりと見極めることが重要となります。

 

〇偏頭痛

・脈を打つような痛みと吐き気を伴う。

 

●偏頭痛の対処法

・タオルなどで冷やすことで、血管が収縮し、痛みを和らげます。

・無理に体を動かしたり、騒音や光に当たるのも頭痛が増してしまうので、静かな暗い場所で休みましょう。

・カフェインを適量に摂取することで血管を収縮させます。過剰摂取は注意。

 

〇緊張型頭痛

・頭全体が締め付けられるような痛み。

 

●緊張型頭痛の対処法

・マッサージや蒸しタオルなどで首と肩の筋肉のこりを取り血行をよくすると効果的です。

・半身浴で温め、ストレッチする。

・ストレスが原因で緊張型頭痛が起こる可能性もあるので、

ストレスを和らげるために気分転換をすることも大事です。

 

この他にも頭痛になる原因はありますが、

症状を防ぐためにも体の中から改善されることが大事です。

 

 

atamagaita

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

偏頭痛に関係する、自律神経やホルモンバランスを整えるための鍼灸や、

全身の状態を見ながらバランス整体を行い、お客様お一人おひとりに合わせて施術を行っております。

 

気になる症状のある方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket