ブログ
- デスクワークで起きる肩の痛み -
7月 16, 2017 1:29 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
五十肩と便秘の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です

 

 

北区だけでなく昭和区、千種区、東海市
からも多くの方が
おみえになられてます。

 

デスクワークは意外と疲れる

 

肉体労働に比べて、デスクワークは肉体的な疲れが

少ないというイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?

 

 

デスクワークをしている方のお話を聞くと以外にも

 

・デスクワークのほうが疲れる

・疲れが取れない

・むくむ

・だるさが続く

・腰痛になった

・肩こりが辛い

 

など、体の不調を訴える方がいます。

これは、長時間同じ姿勢を取り続けていることや、

PCの画面を見続けることで自律神経が乱れが原因で、

体の不調が出る場合があります。

 

その中でも特に多い、肩こりについて

今回はスポットを当てて紹介していきます。

 

デスクワークはどうして肩こりが起きるの?

 

肩こりは、血流が悪くなったり筋肉が固まることで起こります。

デスクワークでは、同じ姿勢を長時間続けるため筋肉が硬直しやすくなり、

動かないため血流も悪くなります。

 

 

また、PCを長時間見続けることで、眼に疲労が蓄積されます。

 

眼の疲れと肩こりは大きく関係していて、

首筋から方に掛けて筋肉部分が緊張し、肩こりが起きてしまうのです。

 

 

つまり、デスクワークは肩こりを

起こしやすい環境がそろっているということです。

 

逆に肉体労働をしている方は、

体をしっかりと動かすため筋肉量が保たれ、

肩こりを起こしにくい方もるほどです。

 

 

肩こりを悪化させない方法

 

デスクワークをしている方は、

マウスやキーボードの位置に気を付けましょう。

扱いにくい場所に置いてあるだけでも筋肉に負荷を与えてしまうので

一度しっくりする場所を探してみてください。

 

また、眼精疲労を蓄積させないためにも、

ブルーライト軽減の眼鏡を使うことも有効です。

 

さらに普段から猫背や椅子に深く座り過ぎているなど、

悪い姿勢になっている人は、

正しい姿勢をキープできるように、意識して仕事をするようにしてください。

肩こりが起きてしまったらどうすればいいの?

 

肩こりが起きてしまったら、

今より悪化させないようにする必要があります。

 

できるのであれば、運動をして筋肉量をアップさせて、

血流を普段から良くさせることが大切です。

また、姿勢が悪い方は骨盤が歪んでいる可能性があるので、

専門機関で矯正を行うなど、

原因から取り除くことで悩みが軽減される可能性があります。

 

sumakaakor

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、デスクワークで起きやすい肩こりをはじめ、

腰痛や頭痛などを解消できるよう

体のバランスを整える施術を行っています。

特に慢性的な肩こりで悩んでいる方、一人で悩まず一度ご相談ください。

気になる症状のある方は、コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket