ブログ
- O脚と腰痛 -
7月 18, 2017 1:41 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腱鞘炎と不眠の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく守山区、中川区、
北名古屋市からも多くの方が
おみえになられてます。

 

 

 

日本人に多い腰痛もち

 

日本人の多くが悩まされている腰痛。腰痛は年齢を問わず、

あらゆる年代と性別の中で常に上位に入る体のトラブルです。

幼年期からの運動量の低下とデスクワークの増加で、

筋肉の絶対量と関係があると言われています。

しかし腰痛の原因はそれだけではなく、

日本人に多い内股重心から発生するO脚が原因となっているケースも多いのです。

O脚は腰痛の他にも様々な病気に繋がるので、早めに見直すことが大切です。

 

 

 

O脚から起こる腰痛のメカニズム

 

O脚というと、足から下の問題のように考えられがちですが、

O脚の状態が続くことで弊害が起こるのはまず骨盤の周りの筋肉です。

O脚の時の骨盤は後ろに倒れやすく、その分腰が前傾してバランスを取ろうとします。

骨盤は体の体重を支える重要な支点であり、

ここで体重を支え切れないとその上の腰の筋肉で体重を支える癖がついてしまいます。

運動量の多い年代や筋肉量の多い若い男性は、

腰に負担がかかっていることに気付きにくく、

急にぎっくり腰などを発症することにもなり兼ねません。

 

 

このように腰に疲労が溜まっている場合、

マッサージなどを受けてその時だけは痛みが緩和したように感じますが、

数時間するともとの腰の疲労感が再燃します。

これは腰から上も腰から下も、骨格の歪みにより血流が阻害されていることに

起因しています。

一時的に局部をマッサージしても根本的に解決しないのはそのためです。

 

 

 

まずは骨格を整える

 

 

筋肉は骨に寄り添っています。正しい骨格に適切な筋肉をつけ、

その役割に合わせて使うことで体に余分な

負担をかけず筋肉を最大限に生かすことができるのです。

また、適切な場所についた筋肉はトレーニングの効果も得やすく、

基礎代謝の高い太りにくい体質を作ることにも繋がります。

腰痛の他にも、太りやすくなったり冷え症が悪化したりしている場合は、

下半身の骨格を見直すことで様々な改善が見られることがわかってきました。

 

O脚の他にもX脚に起因する腰痛や膝痛などもありますので、

湿布やマッサージで痛みが緩和しない時は専門家の意見を

仰ぐのも解決策の一つとなるでしょう。

 

 

 

okyaku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身の状態を見ながらバランス整体を行い、

鍼灸により筋肉や腱などに直接アプローチする施術を行っております。

O脚の場合、多くの方が猫背を併発し腰痛だけでなく

首の痛みを感じている方がほとんどです。

疲労が蓄積し、炎症が悪化する前に、まずは骨格のメンテナンスから

見直してみるのはいかがでしょうか。

 

気になる症状のある方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket