ブログ
- 男性がなりやすい腰痛 -
7月 30, 2017 5:57 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
寝違えと便秘の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 
北区だけでなく東区、名東区、豊田市
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

【男性でも悩まされる腰痛】

 

男性で突然の腰痛に悩まされ、場合によっては立てなくなってしまったり、

歩けないほどの痛みを伴うことも。
腰痛はよくあるケースだとしても、

自分は何が原因で腰痛になったのかが分からないし、

男性が腰痛になるもっとも多い原因は意外なとこにもあったりします。

 

放置すると様々な病気になってしまう恐れがあるので、

早めに予防・改善を心がけましょう。

 

【男性によくある腰痛の原因とは?】

 

原因その1:肉体労働で引き起こす腰痛

 

男性で比較的多い職業は肉体労働で、

労働環境においては必然的に重たい荷物を持ったり、

中腰での作業が多くなってしまい、

突発的なぎっくり腰や慢性の腰痛に悩む方もいるので、

職業病として腰痛になりやすいと言われています。

 

原因その2:仕事のストレス

 

腰痛の原因の1つとされるのが精神的な疲れもあります。
ストレスにより筋肉がこわばることで緊張状態が続くと

腰の痛みを引き起こしてしまいます。

原因その3:お尻のポケットの財布

意外な原因とされているのは男性によくある

「お尻ポケットに財布を入れる癖」です。
なぜかというと、大きな原因の一つとして、骨盤のゆがみが考えられます。

 

ズボンのポケットに財布を入れることで、座った時に財布の入ったお尻が

片方だけ浮いた状態で座ってしまうため、姿勢が崩れやすくなり

、姿勢の悪さから骨盤がゆがみ、腰痛の原因になると言われています。

こういった習慣から腰痛の悩みを抱えるケースも少なくはありません。

 

 

【早めの予防で腰痛対策】

 

〇正しい姿勢を保つ

椅子に座るときは、正しい姿勢を意識しましょう。
足を組まず、お尻ポケットに入っている財布は

そのまま座らずにカバンに入れましょう。

 

〇適度な運動

運動不足の方は無理に激しい運動をせずに、適度な運動を行いましょう。
体重の増加は負担が非常にかかってしまうため、食事改善、

ウォーキングなどを心がけましょう。

 

〇ストレッチ

ゆっくりとストレッチを行い、筋肉のこわばりをなくしましょう。
お風呂上りの血行が良いときにストレッチをすると効果的です。

 

〇禁煙

喫煙者の方はタバコによって腰部の血流が低下してしまい、腰痛が起こります。
禁煙をすることで腰痛が改善されることも多いので禁煙を心がけましょう。

 

gikkuri

 

 

 

 

 

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体や鍼灸による筋肉や靭帯に

直接アプローチできる治療を行っております。

マッサージなどで思ったような効果が得られない場合、

骨格から見直すことから解決できる問題もたくさんあります。

気になる症状がある方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket