ブログ
- 朝、急に首が寝違えた!どうすればいい? -
9月 1, 2017 10:47 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
五十肩と便秘の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です

北区だけでなく昭和区、千種区、東海市
からも多くの方が
おみえになられてます。

 

 

朝起きたら首を寝違えていて困った!

という経験はありませんか?

 

「朝起きたら首が痛くて、どうやら寝違えてしまっている。

早く会社に行かなくてはならないのに、首が痛くてしたくができない。」

という経験をしたことがありませんか?
主婦の方であれば、朝ごはんの準備が痛くてできないとお困りですよね?

ほんの半日で治る場合もありますが、

ひどいと一週間近くもかかった等の場合もあります。
「何かすぐに治る方法があったら良いのに・・・」と思ってしまいますよね。

よく、首を寝違えて痛いのだけれども、筋肉が凝っているのだから

我慢してもんでほぐさなければと、首や肩を自分で

マッサージしてしまう人も多いと思いますが、それはかえって逆効果です。
炎症を悪化させてしまい、結果的に治りが遅くなってしまうので、

素人判断でのマッサージや首ストレッチは、

特に寝違え直後の急性期はあまりお奨めできません。

原因を知って、適切に対処することで、治るのにかかる時間も違ってきます。

 

 

寝違えの原因は首ではなかった?

「寝違えで首が痛いのだから当然原因は首でしょ?」と思いがちですが、

実はべつの部位に原因があることが最近注目されています。
それは、

「腋窩神経(えきかしんけい)」

です。

 

「腋窩神経」とは聞きなれない方も多いと思いますが、脇の下の神経のことです。

「腋窩神経」は、頸椎のところから枝分かれしている神経のひとつで、

「三角筋」や「小円筋」等を動かしたり、肩の感覚を感じとったりする機能を持っています。

ではなぜ、寝違えの原因が「腋窩神経」と言われているのでしょうか?

それは、その位置する部位の特徴にあります。「

腋窩神経」の聞きなれない「腋窩(えきか)」とは何のことでしょうか。

「腋窩」とは、一般には「脇」と言われている場所のことです。

 

この「腋窩神経」は脇を通っているため、

横を向いて寝る寝姿勢を長時間の睡眠時に続けることで、

下になった側の体の部分に体重がかかった状態で、

体と腕で挟まれた脇の部分が圧迫されてしまうのです。

 

この睡眠時に圧迫され続けて血流が滞った「腋窩神経」の

ストレスを取り除き自由にしてあげることで、「

首の寝違えの痛みの症状も改善する」と最近にわかに話題になっているのです。

痛くなくて安全で早く治す方法があれば嬉しいですよね。

 

 

寝違えの痛みをなるべく早くとりたい!

『ゴッドハンド輝』という人気漫画では、

この「腋窩神経」に着目した「寝違え解消法」を紹介しています。

 

少しだけ紹介しましょう。

 

それは、「痛い方の腕を後ろへ上げられるところまで上げて

止まったところで20秒キープし、20秒経ったら腕を下す。」

という体操と、「痛む側の手のひらを腰に当てたまま

肘を後ろへ引いて20秒キープする。」という2種類の体操から構成されています。
順序や回数等、詳しくは、漫画『ゴッドハンド輝』で確認頂ければと思いますが、

この体操を実際にしてみて、「早いうちに寝違えの症状が改善した!」

「痛みが消えるのがいつもより早かった!」という体験談も話題になっているみたいです。

 

そもそも寝違えないためには何をすればいいの?

そもそも人は、睡眠中何度となく寝返りを繰り返し、

睡眠時にストレスを溜めないようにしているのですが、

日常的に疲れていたり、前夜飲酒したりして、普段以上に体や脳が疲れていると、

正常な反応である「寝返り」をせずに朝まで寝てしまうことがあります。
このことが、脇の下を圧迫し続け、血流を悪くしてしまい、

結果、「寝違え」にまで発展する可能性は否めません。

以前から言われている「枕の高さ」等の原因もありますが、

その他にも、普段の生活で「深酒をしない」とか、

「疲れすぎないようにする」等に気をつけることも重要なんですね。

でも、いくら気をつけていても、なってしまう「寝違え」。

 

寝違えた直後は患部を冷やす等の処置をして、その後、

痛みのない腕を持ち上げる体操をしてみるのも良いかもしれませんね。

でも、寝違えの痛みが消えても

「周辺の筋肉は緊張して硬くなったまま」ということもあります。

 

 

thV42SXYCK

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも寝違えの痛みついての相談も行っております。
気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket