ブログ
- 肩甲骨と四十肩・五十肩 -
9月 14, 2017 5:50 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
五十肩と膝痛の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく港区、千種区、尾張旭市
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

四十肩・五十肩の主な症状

・ふとした拍子に肩や腕に痛みを感じる
・常に肩や肋骨にかけてだるい気がする
・腕が上がらなくて髪の毛を洗うのも大変
・寝ている時に寝返りをする度に肩が痛くて起きてしまう
・肩を回す運動ができない

実はこれ全部、四十肩や五十肩が始まっている予兆です。
四十肩や五十肩は、

ぎっくり腰と同じように急になるものではありません。

筋肉が弱くなり、疲労が蓄積し、徐々に進行していくものです。

急に痛くなったと感じる方の大半は、

予兆を見逃している可能性があります。

徐々に進行し何かの拍子に悪化する前に、

日頃から予防しておきたいですね。

 

肩甲骨がポイント

最近、「肩甲骨はがし」というストレッチ方法が

注目されているのには理由があります。
肩甲骨は背中にある羽のような形をした骨・・・

というイメージがあるかと思いますが、

それだけではありません。

 

肩、鎖骨、肋骨と繋がっている上半身の要となる骨で、

肩甲骨の可動域を広くして、

その周りについている筋肉をほぐしておくことで、

四十肩や五十肩の予防になるだけでなく、

肩こりや首こり・二の腕の浮腫み・鎖骨のむくみ・

顔の浮腫みなどを改善することにも繋がります。
また、肩甲骨の周りの血流を良くしておくことで

下半身への血行も良好になるので、

冷え性や頭痛などの予防にもなると考えられています。

 

 

四十肩・五十肩になってしまったら

まずは専門機関を受診し、

腱や靭帯が損傷していないか検査をしておくことが大切です。
関節や筋肉、骨格の問題ではない場合、

損傷している箇所を治すことが先決だからです。
そして腱や靭帯に問題がないと判断されたら、

骨格や筋肉を整えていきます。

 

四十肩や五十肩はほとんどの場合、

筋肉が弱くなっていることと骨格の可動域が

狭くなっていることに深く関係しているので、

自分では気づかない間に進行していきます。
これらは「老化」のひとつだと考えられており、

年齢とともに運動量が低下していくのを

何らかの方法でカバーしていかなければなりません。
そこで、接骨院にて四十肩や五十肩の

根本的な原因となりうる関節を調整し、

筋肉には鍼灸でアプローチしていくのが効果的な施術となるのです。

 

またほとんどの場合、肩甲骨の周りだけでなく、

腰や骨盤・足の骨格や関節にも歪みが生じて

四十肩や五十肩が治りにくくなっているケースが多いので、

全身のバランスを見ながら調整していきます。

 

th805PBAFI

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

やすだ鍼灸接骨院では全身のバランス整体や、

鍼灸による筋肉や靭帯に直接アプローチできる施術を行っております。
四十肩やや五十肩で悩まれている方は、こちらの詳細をご覧ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket