ブログ
- 夏の冷えを改善する6つのポイント① -
9月 16, 2017 12:56 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
突き指と片頭痛の治療が得意な
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく港区、中川区、蟹江
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

スタッフの安藤です。

 

まだまだ蒸し暑い日が続き

クーラーをつけているので

少し、体に冷えを感じてきました。

 

今回は、夏の冷えについて

ブログをアップしたいと思います。

 

natunohie1

 

 

 

 

 

 

毎日蒸し暑い日が続いています。

にも関わらず、手先や足先が冷えて辛い

という人は少なくないのではないでしょうか。

 

 

夏の冷え

 

には、

どのように対処すれば良いのでしょうか?

今回は、今すぐできる冷えの解消法をご紹介します。

 

 

1、ゆったりとして服を着る

体にピッチリくっつくパンツやタイトスカートは、

血の巡りを悪くしてしまうことがあります。

身体に楽で、かつおへそまで

しっかり包み込んでくれるショーツをはくのがオススメです。

ベルトでウエストをしめつけるのも、できるだけ避けましょう。

 

 

2、温かいものを飲む

夏はどうしても、冷たい飲み物を一気飲みがちです。

でも、できるだけ温かい飲み物を飲むようにしましょう。

身体の中から温まるはずです。

どうしても冷たい飲み物を飲みたいときは、

一気に飲むのではなく少しずつゆっくり飲むのが良いでしょう。

 

3、ビタミンB群を摂る

冷えの原因の1つとして貧血が挙げられます。ビタミンB1・B2、

そしてビタミンB群の一種である葉酸は、

赤血球の生成に関係しています。

これらが不足すると赤血球が減少し、

悪性貧血を起こすおそれがあります。

ビタミンB1 ・B2は青魚やレバーに、

葉酸は葉物野菜や海苔などに含まれていますので、

これらの食べ物を意識的に食べるようにしましょう。

 

 

他にも、

血行を改善させる栄養素として、

ナッツ類や鶏卵・魚卵に含まれるビタミンEがあります。

冷え対策のためには、

こういったビタミンを積極的に摂取できると良いですね。

 

thWCVBOOZB

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

お身体の不調について、何かあれば教えて下さい。

次回も、夏の冷えの対策について

ブログをアップしたいと思います。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket