ブログ
- その鍛え方に問題があった!筋力のバランスと腰痛 -
10月 20, 2017 4:09 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
寝違えと便秘の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 
北区だけでなく東区、名東区、豊田市
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

鍛えていても腰痛になる原因

 

 

普段運動していない人や、

筋力を鍛えていない人が腰痛になりやすいことは知られていますが、

鍛えているにも関わらず腰痛になってしまうケースも実はあります。

 

「筋肉を鍛えれば腰痛にならないんじゃないの?

」と疑問に感じる方もいるでしょう、しかし、

これは筋力のバランスが崩れていることから腰痛が原因だと考えられています。

 

 

鍛えてる方で腰痛になるパターンで多いのが、

身体全面の金行くと背面の筋肉バランスが

崩れていることから腰痛が生じている可能性があり、

特に多いのが腹筋や大胸筋が、発達している方に腰痛が伴うケースが強いです。

 

 

なぜ腹筋や大胸筋が発達していることで

腰痛を引き起こすことに繋がるのか解説していきます。

 

 

 

見た目を気にしてしまう鍛え方

トレーニングをしている方の多くが鏡の前に立ち、

見た目を気にすることから目立つ部分をどうしても鍛えてしまいがちです。

 

その中で特に目立たせたいのが腹筋と大胸筋と挙げられていて、

過度なトレーニングを繰り返し前面の筋肉ばかり鍛えてしまう傾向にあります。

 

そのため、背筋や肩甲骨の周辺の筋肉のトレーニングが抜けがちになってしまい、

筋力のバランスが崩れてしまうということに繋がります。

 

そして、腹筋と背筋のバランスが大幅に崩れてしまうことと、

大胸筋と肩甲骨の周辺の筋力バランスが悪くなることで、

両肩の位置が前の方にでやすくなってしまい、

猫背になってしまう可能性が高くなります。

 

 

猫背になることで、首や肩に負担がかかってしまい、

頭と仙骨のバランスも大きく崩れてしまうことで腰にも負担がかかるという訳です。

 

 

正しい鍛え方で腰痛を改善する

特に男性の場合は腹筋ばかり鍛えてしまうことが多くいらっしゃるといわれており、

熱心に鍛えることはとても良いことですが、

見た目ばかりこだわってしまうと、極端な鍛え方をしてしまうので

全体の筋力をバランスよく保つことが腰痛になりにくい方法といえます。

 

 

個人的なトレーニングで不安な方は専門家に相談することも

バランスよく鍛えれますので、専門家の指示と共に実践するといいでしょう。

 

otokoyoutuu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体や鍼灸による筋肉や靭帯に

直接アプローチできる治療を行っております。
腰痛のマッサージなどで思ったような効果が得られない場合、

骨格から見直すことから解決できる問題もたくさんあります。

気になる症状がある方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket