ブログ
- 花粉症や蕁麻疹と体の歪み -
10月 23, 2017 10:52 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腱鞘炎と便秘の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。
北区だけでなく西区、東区、北名古屋市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

 

アレルギー反応が起こる人と

起こらない人の違いは

どこにある?

 

 

 

花粉のある環境の中にいても

全く花粉症にならない人もいれば、

年中何かのアレルギー反応に

悩まされている人もいます。
同じように、毒素を排出しづらいことにより、

蕁麻疹が出やすい人もいれば、

出にくい人もいます。
もちろん、生まれつきアトピーを持っている、

肌が弱い、鼻腔が狭いなど、

敏感な体質の人もいますが、

後天的にアレルギー体質になった人の多くに

 

頸椎の歪み

 

が見受けられます。

 

 

頸椎は自律神経を司る主要な骨であり、

ここが歪んでいると交感神経と副交感神経の

入れ替わりがスムーズに行われず、

血圧も安定しない傾向があります。
アレルギー体質でなおかつ朝に弱いという人は、

1度首の骨の歪みについて

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

朝が弱いってどういうこと?

自律神経が乱れていると、

休んでいるはずの時間に脳が興奮して

きちんと眠ることができていなかったり、

起きる時間には疲れが溜まり

すっきり起きることができなかったりするなど、

様々な場面で自分の意志とは

逆の方向へ力が働いてしまいます。

 

こうなると、

なんだか1日中疲れているような状態になり、

無気力や不定愁訴などの症状が

出るようになるのです。

 

 

花粉症もないし、夜は熟睡でき、

朝も爽快に起きられる人は骨格の歪みが少ない、

もしくは筋肉量が上回っているために

骨格を維持できていると言えそうです。

 

 

体温を高めにキープしましょう

 

首の歪みは自分では調整することが難しい場所ですが、

体温を高くキープすることで、

自律神経の作用が安定し、

アレルギー反応にも強くなると言われています。
きちんと入浴することも大切ですし、

体を内側から冷やさない食事に

気をつけることも効果的です。

根菜類には保温効果もありますので、

これからの季節には積極的に取り入れたいですね!
また、基礎体温を高くキープしておくと

風邪をひきにくくなり、

基礎代謝も上がり太りにくく

浮腫みにくい体質を手に入れることにも繋がります。

冷えは万病のもと

とも言われているのは、

そのような理由があってのことですね。

 

 

 

th5

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

全身のバランス整体や筋肉に

直接アプローチできる鍼灸を行っています。
骨格を見直して体質を改善すれば、

今まで悩んでいたことの多くが

解消されていくこともあります。
気になる症状のある方は、

まずはコチラの詳細をご覧いただき、

お気軽にご相談ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket