ブログ
- 猫背は不眠のもと?! -
11月 8, 2017 12:49 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と低体温症の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。
北区だけでなく東区、中区、一宮市
からも多くの患者さんが
おみえになられています。

 

そもそも不眠ってどういう状態?

眠たいのに眠れない・・・

不眠と聞くとまず

このような状態を指すのが一般的ですが、

不眠にも様々な種類があります。

 

眠たいのに眠れない時の不眠の原因は、

自律神経に不和が生じていることがほとんどです。
過度のストレス、飲酒や喫煙、

スマホ依存、栄養不足、運動不足など

自律神経を不安定にする要因は数多くありますが、

猫背や頸椎ヘルニアなどで

自律神経が圧迫されて機能していない場合もあります。

 

自律神経の不調による不眠もありますが、

姿勢の悪さから肺が十分に機能せずに、

酸欠状態の不眠になっているケースも

ありますので十分注意しましょう。

 

 

寝ている間の呼吸がポイント!

猫背や頸椎ヘルニア、骨盤の歪み・捻じれ、

腰椎ヘルニアなどから、

胸骨が縮こまり肺を圧迫していると、

起きている時も寝ている時も酸素が

十分に行き渡らなくなってしまいます。
酸素は血液を運ぶ時にも栄養素を運ぶ時にも

なくてはならないもので、

酸素不足が続くと脳への酸素や血液が不足し、

酸欠状態

になります。
酸欠状態が引き起こす弊害は、

体・脳・内臓が十分に休まらない

という状態を作り出し、

結果的に寝ているのに休めていない

ということになってしまうのです。

 

これが眠れない不眠とは少し違う、

寝ている時に起こる不眠と

言えるのではないでしょうか。

 

 

胸骨は自分では調整するのが難しい部分ですので、

せめて腹式呼吸を意識して

快眠を心がけるようにしたいですね。

 

 

 

猫背を解消して快眠生活

整体を受けた後、何故か眠たくなる・・・

受けた日は熟睡できる・・・

といった声をよく耳にしますが、

これは閉じていた部分が開いて

血行が良くなったことによるもの

だと考えられています。
血行が促進されると運動機能が上がり、

基礎代謝もアップするので、

必然的に燃えやすい体となるのです。

燃えやすい体はそのぶん休息を必要として

熟睡するモードへ切り替えることに繋がります。

小さな子供が、たくさん遊んで

長時間熟睡するのとよく似た状態ですね。

 

 

猫背を解消することで

呼吸の気道を確保し酸欠を解消できるだけではなく、

酸素が十分に満たされて

基礎代謝が上がることで、

太りにくい体質を手に入れることにも繋がります。

 

 

thHCVCTZR0

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

全身のバランス整体や筋肉に

直接アプローチできる鍼灸を行っています。
気になる症状のある方は、

まずはコチラの詳細をご覧いただき、

お気軽にご相談ください。
整体とは関係ないと思っていたことが、

実は関係していることってたくさんあるんですよ。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket