ブログ
- 気圧の変化と頭痛の対策 -
11月 26, 2017 1:32 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
突き指と片頭痛の治療が得意な
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく港区、中川区、蟹江
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

【実はまだきちんと

解明されていません・・・】

 

低気圧になると赤ちゃんの機嫌が悪くなる、

気圧が変化すると鬱病が悪化する、

気圧の変化で頭痛が起きるなど、

気圧と体調の変化は関係があると

言われていますが

その理由はまだ解明されていません。
一説によれば、気圧の変化が

人間の頭蓋骨のひずみに影響を与えることから、

血流や血圧が変動しやすい

という理由があるようです。

血液の循環が悪くなった後に

急に血液が流れ込むことで、
血管が膨張して神経を圧迫すると

頭痛としてあらわれるのです。

 

気圧の変化にともなう頭痛の症状は

片頭痛の症状に似ており、

対処の方法はいくつかあります。

 

 

【頭痛がやって来そうな

予感がする時・・・】

頭痛と長年お付き合いしている人は、

頭痛がやって来そうな予感がありますよね。
そんな時はどう対処されていますか?

基本的には血管に一度に血液が

流れ込むのを緩やかにすることで、

緩和できる頭痛もあります。

 

・カフェインを摂取する

カフェインには血管を収縮する作用があるので、

血管の膨張を食い止める働きが期待できます。

 

・足首や手首は温めて、

首から上は冷やす

睡眠時にも言えることですが、

基本は

頭寒足熱

です。

 

片頭痛でズキズキと痛む時は、

その部分を冷やして炎症を

抑えるのも効果的です。

 

・睡眠を大切にする

脳をゆっくり休ませて

自律神経を整えることが大切です。

自律神経が乱れると、

本来緊張しなくていい時間に

緊張して休んでも休んだことになっていません。

睡眠前のスマートホンや

タブレットの使用を控えるだけでも

睡眠の質は向上します。

【首の歪みを

整えておく】

気圧の変化による頭痛は、

首で血流が阻害されて

起こっている可能性もあります。
首から上が鬱血したような状態になっており、

末端の細胞まで血液が

行き届いていない時に、

入浴や温かい飲み物、運動などで

一気に血管が膨張するような出来事があると、

体内には良いことでも

脳の血管には負担になることも。

 

現代人の多くは、

猫背気味で首に負担のかかる

デスクワークや1日中立ちっぱなしの

仕事で頸椎の何番目かが

歪んでいる症例をよく見かけます。
頭痛の予防のためにも、

骨格を整えておくことは

大変有効な手段です。

 

zutuu

 

 

 

 

 

【やすだ鍼灸接骨院では】

全身のバランス整体や筋肉に

直接アプローチできる鍼灸を行っています。
骨格を見直して体質を改善すれば、

今まで悩んでいたことの多くが

解消されていくこともあります。
気になる症状のある方は、

まずはコチラの詳細をご覧いただき、

お気軽にご相談ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket