ブログ
- いつも同じ方向ばかり肩こりをする原因 -
1月 15, 2018 2:19 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
五十肩と膝痛の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。
北区だけでなく港区、千種区、尾張旭市
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

 

肩こりの原因、

こんなにたくさんあった!

 

 

身体の調子が悪いと、

何となく気分が乗らないですよね。

ひどい肩こりは頭痛や吐き気を伴うこともあり、

やらなければいけない家事や仕事も思うようにはかどりません。

 

日常生活に支障をきたすこともある肩こり。

多くの人が悩まされていますが、

その原因は生活習慣や体質、体型によるもの、さまざまです。

 

 

○長時間同じ姿勢で作業することが多い
○目を酷使することがある
○運動不足である
○やせ型または太り気味、あるいはなで肩である
○身体がいつも冷えている
○ストレスを感じやすい性格である

 

 

上記項目に当てはまる人は、

肩こりになりやすい人と言えます。

思い当たる人は、なるべく原因を取り除いて、

ひどくならないよう努めましょう。

 

 

どうして同じ方向ばかり肩こりするの?

 

 

肩が痛いなぁ、こっているなぁと思うとき、

肩のどこに違和感がありますか?

気がつくといつも同じ方の肩だったりしませんか。

 

 

両利きの人もいますが、

一般的には右利き、左利きと分かれているように、

利き手の方ばかりを使いがちですよね。
何かを持つ、パソコンやスマホを操作する、

作業する…手や腕を使うときは

必ずどこかに力が入っています。

つねに筋肉を緊張させた状態なので、

動かしている側の肩だけがこって左右差ができてしまうのです。

 

 

長引くその肩こり、

実は病気のサインかもしれませんよ

 

 

注意が必要なのは、

肩こりが片側だけに限定されている場合です。

単なる肩こりではなく、

内臓疾患が隠れている可能性を考えなければなりません。

 

 

○右側だけが痛い=肝臓疾患

沈黙の臓器と呼ばれる肝臓は、

病気がある程度進行するまで自覚症状が現れません。

肩甲骨あたりまでパンパンに張って痛かったり、

最初は肩こりの症状として感じる人も多いです。

 

 

○左側が痛い=胃や心臓に関連する病気

胃は暴飲暴食やストレスの影響を受けやすく、

とてもデリケートな臓器です。

胃の疲れにより血液循環が悪くなると、

左肩の周辺にある

左静脈角(ひだりじょうみゃくかく)

に痛みが出ます。
また、心筋梗塞など心臓の病気を患っているときも

左肩が痛む場合があります。

心臓の痛みが神経を通って脳に伝わるときに、

肩が痛いと脳が誤認識して起こるものです。これを

 

放散痛(ほうさんつう)

 

と呼びます。

 

 

 

肩こりがなかなか治らない、

と思って病院に行ったら実は内臓の病気だった…

と言うことも十分ありえます。

身体からのSOSを見逃さないように、

体調で気になるところがあったら早めに受診しましょう。

 

 

kataa

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket