ブログ
- 年中無休の花粉症!対策方法は? -
1月 16, 2018 1:27 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
花粉症と偏頭痛の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

花粉症は1年中飛散している!

 

花粉症といえば、春から夏にかけてが一番ひどいイメージを

持たれる方が多いですが、

花粉症の原因となる花粉は1年中飛散しており、

地域や時期によって飛散する種類も違います。

 

きりがない花粉と年中闘い続けたり、

花粉症はそのときによって対策も必要ですが、

身体づくりを心掛けることによって

根本的な花粉症対策の予防の効果が期待できます。

 

事前に予防をすることできりがない花粉から

守れるように心がけましょう。

今回は生活改善から

花粉症対策を予防する方法をご紹介します。

 

 

花粉症から守る3つの予防法とは

●寝る前にハーブティーを飲む

 

睡眠不足はホルモンバランスと免疫力を乱してしまうため、

花粉症の悪化に繋がります。

しかし、花粉症になってしまうと

くしゃみや鼻水でなかなか寝付けない、

という方も多いですよね。

 

そこでおすすめなのがハーブティーです。

特にハーブティーの中でもカモミールやミントには

鼻水を抑える効果があるので、

寝る前に1杯飲むだけで症状が緩和されますし、

ハーブティーはノンカフェインの上リラックス効果も高いので、

良質な睡眠へと導いてくれるのです。

 

また、ハーブティーが無い人、苦手な人は

寝る前にお湯を飲むだけでも

鼻水を流してくれる効果があるので、実践してみましょう。

 

 

●小まめな掃除

 

 

部屋の隙間に落ちたホコリなど、

小まめに掃除をして取っていますか?

花粉症の症状が酷くなるのは外にいるときだけではありません。

 

室内にいてもホコリなどに付着した花粉が

部屋を舞っていると、

くしゃみや鼻水が止まらなくなることもありますし、

ホコリ自体がアレルギーとして反応することがあるので、

毎日とはいいませんが

床にホコリが溜まらない程度には掃除をおこないましょう。

 

 

●食生活の改善

 

 

肉や油の多い乱れた食事では体の免疫力が乱れてしまいます。

バランスの取れた食事をするなら

おすすめなのが青魚です。
青魚に含まれるDHAにはアレルギー症状を

和らげる働きがあるため、

サバやアジなど花粉症が酷い時期は

積極的に摂取をしましょう。

 

もちろん、青魚だけではなく

野菜などバランス良く摂取し、

体の免疫力を乱さないように心がけてください。

 

thZPWGQH5W

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

やすだ鍼灸接骨院で全身のバランス整体や

鍼灸による花粉症対策の改善に

直接アプローチできる治療ができ、

花粉症について悩みを抱える方の相談も行っております。

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket