ブログ
- 骨盤と胃腸の不快な症状について -
1月 21, 2018 2:40 pm

 

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と耳鳴りの治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。
北区だけでなく昭和区、南区、津島市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

 

 

 

胃腸に不安を抱えている人が多い時代

 

 

インターネットで日本のどこにいても買い物ができたり、

パソコンやスマートフォンで24時間世界中の人と

連絡を取ることができるなど、

今や時間や場所に関係なくいろいろな事ができる時代になりました。

 

昼夜が逆転した生活をしていたり、

食事の時間も不規則になっているという状況に心当たりはありませんか?

このような生活習慣の多様化に伴って、

胃腸に不安を抱える人が増えています。

 

自由に時間を使うことができ、

いろんな人と関われるのは情報化が進んだ現代のメリットでもありますが、

一方で身体への負担が大きいという面もあります。

 

例えば、

 

・食事の時間が不規則
・食事の量が少なすぎるもしくは多すぎる
・栄養バランスが取れていない食事をしている
・睡眠不足
・間食が多い
・ストレスが多い環境にいる

 

といった要因が胃腸の健康を害している可能性があります。

胃腸は、全身の健康をつかさどる中枢部分でもあり

不快な症状を放置すると

命に関わるような重篤な疾患に繋がることもあるので要注意です。

 

 

症状の一因は骨盤が原因?

 

 

消化器官に不調が現れる原因は多々ありますが、

その中のひとつとして骨盤が関係していることがあります。

骨盤には、上半身を支え下半身との

つなぎになるという役割の他に内臓を守るという働きがあります。

 

骨盤の内側には胃・小腸・大腸などの消化器官があり、

これらの内臓を外からの衝撃から守っているのが骨盤なのです。

 

そのため骨盤に何かしらの問題が起こると、

その中にある消化器官も多大な影響を受ける事になります。

 

左右のバランスが崩れて骨盤が歪むと、

内臓も正常な形を保つことができず圧迫されたり刺激されて、

不快な症状を引き起こします。

 

便秘や下痢といった問題も、

骨盤が歪んでいることで消化機能が上手く働かなくなり、

発症することがあります。

 

一時的な症状なら問題はありませんが、

何度も便秘や下痢を繰り返したり胸やけや嘔吐などの

症状が見られる場合は一度精密検査をする必要があります。

 

もしも骨盤が原因でそのような症状が現れているのであれば、

骨盤の歪みをなおすことが症状の緩和に繋がります。

 

 

生活習慣を見直そう

 

 

胃腸の不快な症状を軽減するためには、

生活習慣を改善しなければいけません。

 

特に食生活では、

炭水化物・タンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質の

バランスが取れた食生活を心がけ、

できるだけ規則正しい時間に食事を摂取するようにしましょう。

 

また、睡眠不足は体を冷やし胃腸の病気の原因となり得るので、

一日6~7時間以上の睡眠時間を確保することが大切です。

 

thEFUFGLI6

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket