ブログ
- 猫背が原因で発生する症状 -
2月 16, 2018 8:31 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と低体温症の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。
北区だけでなく東区、中区、一宮市
からも多くの患者さんが
おみえになられています。

 

猫背は

日本人の性格も関係している?

 

近年、日本人の姿勢の崩れが問題になっています。

特に若者の姿勢は年々悪くなっており、

若年層の70%以上が猫背になっていると言われています。

 

日本人はまじめで神経質な人が多く、

頭を下に向けて俯き加減で歩いている人が多いですよね?

 

このような姿勢で生活することが

猫背になるリスクをより高くしていると考えられています。
猫背は姿勢の問題ですが、

発生には精神的な要因や性格、

生活している環境が深く関わっているのです。

 

 

正常な人間の背骨は本来首から背中、

腰にかけて緩やかなS字カーブを描いているという特徴があります。
このS字カーブのおかげで外部からの衝撃がやわらげられて、

骨や筋肉への負荷を軽くすることができています。
ところが、猫背はこのS字カーブが無くなってしまい、

骨に衝撃が直接加わることになります。
また、バランスが崩れているため

そのズレを補うために筋肉の一部に

負荷がかかるようになり

どんどん前後左右のバランスがズレていくのです。

 

 

猫背になる原因は?

 

 

猫背になる理由をひとつに絞ることは難しいのですが、

以下のようにいくつか猫背に

なりやすい行動や体質が挙げられます。

 

 

◆姿勢のクセ

 

 

猫背になる要因として、

日常的に首を前に突き出したような姿勢を

取っていたためにその姿勢が体にクセとして

身に付いてしまったという事があります。

 

パソコンやスマホのゲームを毎日何時間もしていると、

自然に首が曲がったような姿勢になり猫背になりやすくなります。

 

若年層に猫背が増えている理由として

スマートフォンの普及が取りざたされるのはこのためです。

 

 

◆精神的ストレス

 

 

猫背になる要因は生まれ持った性格や

環境も関係しているという事はお話ししましたが、

ストレスが多い環境にいる人も

猫背になりやすいというデータがあります。

 

人間は、辛いことがあったり精神的に疲労している時、

無意識にうつむき加減になり背中を丸めがちです。

 

さらに、強いストレスがかかり続けると

筋肉に力が入り、緊張状態が続いてしまいます。

こうした精神的ストレスの多い環境に

置かれているうちにいつの間にか

乱れた姿勢が身に付いてしまうのです。

 

 

◆筋力不足

 

 

猫背にならないよう背筋が伸びた

きれいな姿勢を保つためには、

ある程度筋肉が必要です。

 

特に背中とお腹の筋肉は、

正しい姿勢を保つという重要な役割を担っています。

 

運動不足や加齢によって筋力が衰えると、

少しずつ猫背が進行し背中が丸くなっていきます。

歳を重ねると背中が曲がっていく人が多いのは、

この筋力不足が大きな原因のひとつなのです。

 

22222222222222222
やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket