ブログ
- 花粉症対策にはバナナ -
2月 24, 2018 4:31 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
花粉症と偏頭痛の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

もうすぐ花粉症の時期

 

まだまだ寒い日が続いていますが、

この時期から「今年の春は花粉症の量が~」

というニュースが流れ始めますよね。

今年2018年は例年よりも花粉の量は多いと言われているので、

今から春が憂鬱に思えている方も多いのではないのでしょうか?
快適に過ごせる冬が終わり、

マスク・ティッシュが手放せない時期になる

今から花粉症予防をすることが大切です。

 

しかし、今から予防というのは、

一体どんなことをすればいいのでしょうか?
それは、ずばり

 

食生活

 

 

を見直していくことが大切です。

 

 

花粉症対策で注目を集める食品

 

 

最近の研究結果では、

 

バナナ

 

が花粉症対策に効果が期待できる食品だと言われています。

 

同じく花粉症の軽減に効果が期待されている

ヨーグルトよりもバナナはくしゃみなど改善されたというスコアが大きく、

さらに安価で食べやすい、という点からしても

バナナは再注目を浴びているのです。

 

 

また、バナナにはごはんやパンなどと

比べると低カロリーでタンパク質やカリウム、

ビタミンなどが豊富に含まれているので、

ダイエットや美容にも効果があると言われています。

 

 

花粉症は症状が出る

8週間前から対策を

 

 

バナナが花粉症にいいのは理解していただけたかと思いますが、

なぜ冬の時期からの対策が必要なのでしょうか?

 

 

それは花粉症対策は症状が出てしまってからでは

対策が遅いと言われているからです。

できれば症状が出始める8週間前がベストです。

 

 

なので今の時期から花粉症の不安がある方は、

バナナなど毎日摂取をし、対策を行っていきましょう。

 

 

摂取の目安はどれぐらい?

 

 

研究結果では1日2本で効果が見られたので、

毎日2本食べるようにすることで花粉症の軽減に期待ができます。
毎日2本をそのまま食べるのが辛い、、、という方は、

スムージーなどにして摂取すると、食べやすくなるのでおすすめです。

また、花粉症は体の免疫力とも大きく関わっていると言われています。

 

免疫力が乱れることで必要以上に体が花粉に反応をし、

症状を悪化させてしまうのです。

今から花粉症のシーズンまであまり時間がない!と、

汗っている方はツボの刺激などで免疫力を改善していくことも大切です。

 

iiiiiiiiiiii

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

免疫力の乱れに伴う症状へのアプローチ、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

花粉症の改善について気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket