ブログ
- 冬と春の変わり目に多い頭痛 -
3月 12, 2018 5:03 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
花粉症と偏頭痛の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

【この時多い頭痛の原因は何?】

 

 

やっと寒い時期が終わり、新しい季節がやって来ようとしています。

 

春が四季の中でも最も好き、と言う方も多いですよね。

 

気候が温かくなりさらに桜が咲いて新生活が始まるシーズンで

心も体も浮足立つことも多いと思いますが、

この時期実は「頭痛」に悩まされるというケースをよく見かけます。

 

この時期どうして頭痛が多いのでしょうか?

 

実は自律神経と大きく関わりがあったのです。

 

 

【冬から春は自律神経が乱れややすい?】

 

 

季節の変わり目は自律神経が乱れやすいと言われていますが、

冬から春に変わるタイミングは特に注意が必要です。

 

では、どのような要因があるのでしょうか?

 

 

◎精神的なストレス

春は新しい環境に代わり、その準備や不安からで体が知らないうちに

ストレスを蓄積していることがあります。

 

また、つい無理をしてしまう時期でもあるので、

体調に変化がないか小まめにチェックすることが大切です。

 

 

◎寒暖差の変化

朝晩は寒く、昼間は暖かいなど1日の温度差が激しいのも

自律神経が乱れる原因の一つとなります。

温度調整のしやすい服にすることで、乱れを防ぐことが可能です。

 

 

◎気温や湿度の変化

季節の変わり目の天気は不安定で、

雨が降ったり湿度が急に変わったりと

体がその変化についていけない場合があります。

すると自律神経が乱れて頭痛を起こしてしまうことがあるのです。

 

 

【この時期気を付けるポイントは?】

 

 

最も大切なのは疲れとストレスを蓄積させないことです。

しかし言葉では簡単に言えますが、簡単なことではありませんよね。

だからこそ、体調に変化が起こる前からのケアが大切となります。

 

 

例えば肩こりが酷い、首が痛いなどの自覚症状があれば

ストレッチやマッサージで痛みを和らげたり、

正しい姿勢を身に付けてこれ以上痛みを蓄積させないことが大切です。
また、正しい食生活を送ることも体にとってはとても大切です。

体を疲れにくくしてくれるタンパク質を意識して摂取することや、

ビタミン・ミネラルなどを考えて3食バランスよく美味しく食べるだけでも

ストレス・疲労の蓄積は変わってきます。

さらに疲れた時に甘いものをドカ食いする人は注意が必要です。

 

砂糖には体を疲れやすくする物質を作るので、

過剰摂取するとさらに疲れやすくなるのです。

また、辛い頭痛は我慢せずに酷いようなら

専門機関で早めに相談をしておきましょう。

 

zutuu5

 

 

 

 

 

 

【安田鍼灸接骨院では】

やすだ鍼灸接骨院でも肩こりや首のコリなどによって

起きる頭痛の相談も受け付けております。
気になる症状がある方はコチラをご覧下さい。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket