ブログ
- 交通事故の症状~自己判断は危険!~ -
4月 8, 2018 5:29 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
突き指と片頭痛の治療が得意な
やすだ鍼灸接骨院です。

 
北区だけでなく港区、中川区、蟹江
からも多くの患者さんが
おみえになられてます。

 

 

 

【事故後は痛みを感じにくい】

事故は突然起こるもの…

気を付けていても予測不能な時がほとんどです。
運よく大きな怪我もなく済んだと

思っていても油断は禁物です。
骨折や出血などの目に見える怪我がなかったとしても、

事故後は興奮状態にあるので、痛みを感じないことも多いのです。
よく火事場の馬鹿力なんて言いますが、

人間は興奮状態になっていると思いもよらない力がでるものです。
さらに、興奮状態によって

アドレナリン

が分泌され、痛みを感じにくくなっている事もあります。
事故の直後は痛みも違和感もなくピンピンしていたけれど、

家に帰って一息ついた瞬間に激しい痛みが!

なんて事もありえるのです。
何ともないと思っていても、

しばらく経ってから痛みが出てしまう事もよくあるので、

事故後は体の変化に気を配る必要があります。

 

 

【事故による症状】

 

・むち打ち症

衝突した瞬間に、首が前後にムチのように

しなってしまった事で起こる症状です。

追突事故の際に起こりやすく、

交通事故で最も多く見られる症状と言われています。
主に首の痛みがあげられますが、

他にも吐き気や眩暈・耳鳴りなどの

症状が起こる事があります。
交通事故の場合、

「直後に痛みを感じかなったのに、数日後に痛み出した」

という事も少なくありません。
日に日に痛くなってくる場合もありますので、

そのうち治ると自己判断せずに病院へ受診しましょう。

 

 

・手足のしびれ

事故後に手足がしびれる・力が入らないなどの

症状があらわれる場合があります。
一般的に血管や神経が圧迫されて起こる症状とみられていますが、

後遺症として残ってしまう事がありますので、

まずは専門機関を受診しましょう。

 

 

【専門機関への受診は早めに】

事故から日数が経ってから症状が出てしまった場合、

交通事故によるケガであると証明することが難しくなってきてしまいます。
保険の適応などには医師の診断書が必要となりますので、

症状が交通事故によるものだと診断してもらう必要があります。
物損事故で処理している場合は、

警察に人身事故への切り替えをしてもらわないと

保険で治療費などが受け取れない可能性があるので注意しましょう。
事故後、2~3日以内に専門機関へ受診すると手続きがスムーズです。
事故直後はバタバタして、

大きな症状がみられないと自分の事は後回しにしてしまいがちですが、

軽い怪我であったり事故直後に症状が見られなかったとしても、

素人では分からない怪我が隠れている事もあるので

念のため専門機関を受診すると安心です。

 

koutsuuzi

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、交通事故に関する

怪我や保険の相談も行っております。
気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket