ブログ
- 姿勢が悪い人が持つ肩こりの特徴 -
4月 24, 2018 2:27 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と低体温症の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく東区、中区、一宮市
からも多くの患者さんが
おみえになられています。

 

 

 

 普段どんな姿勢で生活しているか、

   あなたは知っていますか?

 

 

普段の生活で姿勢に気をつけていますか?

美意識の高い人を除いては、あまり気にしてないと

言う人も多いのではないでしょうか。

 

姿勢が良いor悪い、どちらを選ぶかと言ったら

比べるまでもなく良い方がいいですよね。

 

姿勢が悪いと、全体的に暗い雰囲気が漂い

とっつきにくい印象を与えてしまいます。

また、腰や背中が曲がっていると

肩こりや腰痛の原因にもなりかねません。

 

それでは、姿勢が悪いとなぜ肩こりが起こるのでしょうか。

 

 

 姿勢の悪さと肩こりの関係

 

 

身体にとって良くない姿勢を長時間続けていると

肩周辺の筋肉が緊張して硬くなります。

 

すると、血管が収縮して血行不良を起こします。

血流が滞ると、老廃物がたまって酸素が行き届かなくなります。

 

酸素不足に陥った筋肉では、発痛物質が生み出され

痛みを感じるようになります。

 

これが、悪姿勢によって起こる肩こりのメカニズムです。

 

姿勢の悪さが引き起こす悪影響は肩こりだけではありません。

猫背になっていると、胸が縮こまって

肺が広がらないので、深い呼吸がしにくくなります。

 

脳へ運ばれる酸素の量が減ってしまうので

集中力が低下してしまいます。

 

また、背骨のなかには大事な神経がたくさん通っているので

自律神経が乱れたり、血流の悪化によって脳梗塞や

くも膜下出血など、重篤な病気のリスクがぐんと高まります。

 

 

 今日から実践!

    正しい姿勢を身につけよう

 

 

できることなら身体の不調を心配することなく

元気な毎日を過ごしたいもの。

正しい姿勢を身につけて、活気ある毎日を送りましょう。

 

では、立っているとき、座っているときの

正しい姿勢を紹介します。

 

 

○立っている場合

 

横から見たときに、ゆるやかなSカーブを

描いているのが理想的な形です。

頭は天井から紐でつられているイメージで

軽くあごをひいてください。

 

両足のかかとを合わせて、地面にしっかりつけます。

ひざをまっすぐ伸ばして、胸を軽く張ります。

やりすぎると、腰がそってしまいかえって

逆効果になるので、加減してください。

お尻に力を入れて引き締めます。

 

 

○椅子に腰かけている場合

 

ポイントは、骨盤をしっかり立てることです。

座るときに前かがみの体勢だと、骨盤を立てやすいです。

 

まずは、あごを引いて、両方の肩を同じ高さにします。

下腹部に少し力を入れて、背筋を伸ばします。

かかとが完全に床についた状態が望ましいので

椅子の高さを自分のサイズに合わせましょう。

 

いいいいいいいいい

 

 

 やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

肩こりについて、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket