ブログ
- 放置は危険!だるさの原因とは? -
6月 17, 2018 10:52 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
慢性疲労と捻挫の治療で口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

北区だけでなく南区、中区、岡崎市
からも多くの患者さんが
お見えになられています。

 

 

 

体がだるい…

放置してもいい?

 

 

特にこれといった痛みや症状が

あるわけではないけど、

なんとなく疲れやすかったり

体が重かったり…

漠然としただるさを感じることが

ありますよね。

 

一時的なだるさは、

誰にでも起こり得るものですが

それが何度も起こったり、

長期間にわたって継続する場合には

注意が必要です。

 

なぜなら「だるさ」は

体からのSOSの可能性があるからです。

 

今回は、だるさが起こる原因と

リフレッシュ方法をご紹介します。

 

 

 

だるさを感じる理由は?

 

 

だるさには

いろいろな原因が考えられますが、

日常的に起こるだるさには

以下のような原因が挙げられます。

 

 

○ストレス

 

ストレスにさらされる生活を

送っていると、精神的に負担が大きく

やる気や前向きさを失ってしまいます。

 

その結果、

精神疾患を患ってしまう事もあります。

 

やる気が出ない、疲れやすい、眠れない

といった症状が出始めたら

それはストレスが過剰になっているサインです。

 

 

○不規則な生活

 

毎日眠る時間が違っていたり、

睡眠不足の状態が続いている場合は

だるさを感じやすくなります。

 

人間は睡眠によって

脳、筋肉の疲労を回復し、

内臓を休ませています。

 

必要な睡眠時間は個人差がありますが、

成人では7~8時間が一日に必要な

睡眠時間の目安となっています。

 

5時間を切るような日が

連日続いているようなら、

睡眠不足に陥っている可能性が

あります。

 

また、食事の時間が

日によって大きく変動したり、

食事を摂らない日があると

体内時計のバランスが崩れます。

 

それによって

だるさや眠気といった疲労感を

感じやすくなります。

 

 

○偏った食生活

 

栄養バランスの取れた食事は、

体を健康に保つために必要不可欠です。

 

特に、

ジャンクフードや外食が多いと

野菜や果物が不足しがちになります。

 

これらの食材には

体調を整える効能がある

ビタミン、ミネラルといった

栄養素が含まれています。

 

 

ビタミン、ミネラルが

足りない状態が続くと、

体の中に疲労が蓄積してしまうのです。

 

 

○風邪の前兆

 

風邪は、上気道と呼ばれる部分に

ウイルスや細菌が付着することで

発症します。

 

毎年1~3月頃に猛威を振るう

インフルエンザウイルスに感染した場合、

熱や喉の痛みの症状が出る前兆として

だるさが現れやすいです。

 

他にもだるさに伴って

吐き気や頭痛などの症状も

現れることがあります。

 

 

 

ゆっくり休養する

ことが大切

 

 

日常でだるさを感じる機会が

増えたら、できるだけ早く

休養する時間を作りましょう。

 

 

だるさは体が休養を必要としている

サインなのです。

 

このサインを見逃すと

後々重病にかかったり、

もっと重い症状が出ることもあります。

 

ストレスが多い環境に

身を置いているのであれば、

できるだけその環境と距離を

取るようにしてください。

 

 

それが難しい場合は、

休日にリフレッシュできる方法を

見つける事も重要です。

 

 

まずは自分の生活を客観的に

見つめ直し、改善できるところを

少しずつ治していく事で

だるさも軽減していく可能性が

高いです。

 

 

 

tuakre

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる

美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

 

気になる症状がある方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket