ブログ
- ろっ骨の歪みと首こり・肩こり -
6月 21, 2018 4:39 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
五十肩と膝痛の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

 

 

【ろっ骨の役割とは】

 

 

肺をはじめとする

臓器を守っているのが

ろっ骨、いわゆるあばら骨の

一般的なイメージだと思いますが、

他にも重要な役割を

果たしていることは

ご存知でしょうか?

 

 

 

ろっ骨の隙間は

等間隔のように見えて、

呼吸や運動によって実は

絶え間なく動いている場所であり、

ろっ骨が歪んだり

可動域が狭くなったりすると

呼吸や運動機能に支障が出てきます。

 

 

 

腕を上げ下げするのに

何か引っかかりがあると思い、

四十肩や五十肩を疑ったら、

ろっ骨が固まっていた

という症例もあるほど、

体の様々な動きに関係があるのです。

 

 

他にも、

呼吸が浅くなり酸欠や貧血、

虚弱体質になっていた人が

ろっ骨の歪みを治しただけで

体調まで改善された

というケースもあります。

 

 

このように、

ろっ骨の働きが体の運動機能や

体内の循環に関係していることから、

ろっ骨の動きが制限されて生まれる

弊害として肩こりや首こりの症状も

挙げられます。

 

 

マッサージやストレッチを

定期的に行っても、

重たい肩こり・首こりが

改善しない時は

ろっ骨の歪みを見直してみては

いかがでしょうか。

 

 

 

自分でも上から見た時に

ろっ骨の浮き具合をチェック

することもできますし、

ウエストのくびれの位置が違う、

左右で肩の上げ下げできる

可動域が違う、

深呼吸をしようとすると苦しく

痛みを感じる、

後ろから見た時に背筋の付き肩が違う

 

など、様々な方法でろっ骨の歪みを

知ることができます。

 

 

 

ろっ骨の歪みを

引き起こす原因には

どんなものがある?

 

 

 

①普段の姿勢が悪い

 

 

猫背、O脚、反り腰など、

骨盤に負担をかけると言われている

良くない姿勢の多くが

ろっ骨にも負担をかけています。

 

 

骨盤の歪みが、

そのまま上に位置するろっ骨を

歪ませていることもあるほど

密接な関係があります。

 

 

ろっ骨が正常に動くことができるのは、

広さが必要であり、

間隔が伸ばしっぱなしにならない時です。

 

 

そのため、

猫背でいつもろっ骨が

押さえつけられていると

必然的に動きが制限されますし、

腰を反っていてろっ骨の間が

伸びっぱなしになっていると

運動機能が衰えてしまう

というわけです。

 

 

足を組む、片膝をつく、

斜め座り(お姉さん座り)をよくする、

など重心がどちらかにかかりやすい

座り方をする癖がある人も、

ろっ骨が歪みやすくなりますので

気をつけましょう。

 

 

 

②どちらかの手や足を

 よく使う運動をしている

 

 

ラケットを使用するスポーツやサッカー、

野球、ハンドボールなど、

どちらかの手や足を激しく使う

スポーツを長年していると、

腕や足の長さが違ってくる

という人もいらっしゃいますが、

ろっ骨のバランスとも関連があります。

 

 

運動を途切れずにしている時は

不調を感じなくても、急にやめたり

ブランクがあったりすると、

奥の筋肉が固まってしまい

結果的に骨格の歪みを

引き起こしてしまう場合が

ほとんどです。

 

 

昔本格的にスポーツをしていた人が、

何年も経過してから

同じスポーツをしようとすると、

足腰や腕に痛みを伴うのは

筋力の低下や硬化とともに

ろっ骨が歪んだままになっている

可能性があります。

 

 

運動を再開する前に、

念入りなストレッチも大切ですが、

体の左右のバランスの適性が

取れているかどうかを

チェックしておくことをおすすめします。

 

 

 

③内臓に何らかの異常、

 もしくは疾患がある

 

 

暴飲暴食で背中が痛くなる・・・

ということもありますが、

ろっ骨が急激に引き延ばされて

歪みやすくなっていることも

あります。

 

 

その逆で、

ろっ骨が歪んだことにより

内臓を圧迫して

消化不良や機能不全を

起こしていることも。

 

 

長年悩んでいる腰痛が、

実はろっ骨の歪みが引き起こした

内臓疾患だったということも

起こり得るというわけです。

 

 

腰痛を庇う姿勢を取っていると、

次第に肩や首にも負担がかかりますから、

しつこい凝りとも無関係とは

言えないですよね。

 

 

kataa

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランスを調整して

体の不調を見直す

バランス整体を行っています。

 

体の中も外も、

全ては繋がっています。

 

どこに不調があるかによって、

人それぞれ必要な調整は違ってきますし、

調整にかかる期間にも大きな差が

あります。

 

 

また骨盤や肋骨のように、

少しの歪みが体に及ぼす影響の

大きい骨も多いですし、

それを自分で修正するのは至難の業です。

 

 

稀にヨガなどを行い

自分で骨格を修正している

という人もいらっしゃいますが、

それは可動域を自在にしておく

柔軟性を備えているという

意味合いの方が正しいようです。

 

 

また調整した骨格には筋肉を

つけておかないと、

また歪みやすくなってしまいますので、

施術に通い出したから

何もしなくて良いというわけではなく、

意識的にバランスを重視した

体の使い方が必要になるところを

得ておいてください。

 

 

人間には長年かけて

積み重ねてきた癖が誰しも

必ずあります。

 

その癖が体のバランスを

歪ませていると、

年齢を重ねたときに体の凝りや

痛みとなって蓄積され、

場合によっては内臓疾患を引き起こす

ことにもなり兼ねません。

 

 

気になる症状がある時は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket